より良くなるために、何かを外から付け足す前にできること

目次

460-1 ▼ 軸がブレなくなる

前回は、身体を動かしにくいお子さんに(もちろんそうでないお子さんにも)お勧めの働きかけとして、手のひらワークをご紹介しました。

▼ 前回の記事はこちら

身体を動かしにくいお子さんにもお勧め!身体の軸を整えるワーク
https://sanrindou-members.com/go/6198/

手のひらワークで皮膚に触れることは大人にもお勧めです。

社会生活に問題のない大人ならばケアが必要ない、というわけではありません。

身体をゆるめて体軸の認識を深めると、自分の軸がブレなくなり、身体の判断に迷いがなくなってきます。

460-2 ▼ 良いものを外から付け足す?

わたしたちは、「良くなるためには、何か良いものを外から付け足す」という考え方に慣れています。

たとえば病気になったらまず薬を飲む、病院に行く。
新しいことを始める前にまず資格を取ってからと考える。

といったように、何か良いものを探して取り入れる、身に着ける、そうすればもっと良くなれる、という発想が総じて強いですね。

努力して良いものを探し求め、取り入れる力があるのは素晴らしいことです。

でも、外から付け足すだけでなく、まずは自分がすでに持っているものを十分に活用したいなとも思います。

460-3 ▼ 付け足す前に引き出す

たとえば、赤・青・黒の三色ボールペンを持っている人が黒の芯しか使わないでいて、「他の色もあったら便利だから」と赤と青のボールペンを追加で購入したとしたら、どうですか?
なんでわざわざ新しいペンを買うのか、三色ボールペンのほうの赤と青の芯を使えばいいじゃないか、と思いませんか。

わたしたちが、何か良いものを探して身に着けようとするのも、こういうことです。

繰り返しますが、付け足すのは悪いことではありません。
ボールペンだって三本持っていて悪いことはないですよね(^ ^)

ただ、自分の中にあるものを十分に引き出してからのほうが、付け足したものも上手に使えるし、そもそも付け足す必要がなくなったりもします。

わたしたちの生きる活動のすべての土台になるのが身体の力です。

何か良いものを付け足す前に、まず身体の本来の力を引き出しましょう。

手のひらワークはその入口になります。
大人の方もぜひどうぞ。



本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次