• あなたとご家族の温かな毎日を心から応援しています
    療育・育児・人生にお悩みの方はぜひご相談ください。
  • 三輪堂へのご連絡はこちら

三輪堂について

わたしは2011年に療育に関わる仕事を始めました。尊敬する人に「手伝ってくれないか」と頼まれたのがきっかけです。
当時は療育の「り」の字も知らない全くの素人でしたが、書籍やセミナー等でゼロから独学しました。
育児・療育中の保護者に生活上・学習上のアドバイスをお伝えしながら、Twitter、Facebook、LINE@、講座やセミナーなどで情報発信し、今までに15,000名ほどの方々に療育アドバイスをお伝えしてきました。

発達に偏りのあるお子さんの療育支援・保護者支援の活動を通して、療育が成功するためには保護者、特にお母さんの精神的な安定が何より大切だと考えるようになり、療育の知見を身につけるだけでなく、ビジネスコンサルティング、整体、香り、古神道、武学体術など、さまざまな角度から「人」について学び、サポートする方法を模索してきました。

今では、療育だけにとどまらず、人生そのものを整え、流れを加速させることを目指して活動しています。

療育の知恵は人生の知恵

療育の考え方は、全ての物事に通じます。療育について学ぶことは、人生について学ぶことと同じ。育児・療育中の方だけでなく、あらゆる方に療育のことを知っていただきたいと思っています。
その目的は、社会的な理解を深め、発達に偏りのある人々の生きやすさを目指すことだけではありません。療育の知恵は、ありとあらゆる人々の生きやすさにつながると確信しています。

身体と心をゆるめる

なぜかいつも療育がうまくいくご家庭と、そうでないご家庭とがあります。一体なぜ?試行錯誤の末にたどりついた結論があります。それは、「療育がうまくいくためには、知識はさほど重要ではない。保護者が自分自身の心身と素直に向き合っていれば、療育は勝手にうまくいく。」というものです。その気付きから生まれたのが、「身体と心をゆるめる」アプローチです。

志を立てる

レストランでハンバーグを食べたいと思ったら、ハンバーグをくださいと注文しますよね。ただ黙って座っていても、食事は出てきません。療育・育児・仕事・人間関係・人生・・・あらゆる活動においても同じこと。この活動で何を成し遂げたいのか?どんな成果を出したいのか?これを明確にしなければ、欲しい未来は手に入りません。活動に志を立てること、それが流れを加速するコツです。

三輪堂にできること

ふつうに療育を行った時に、療育がうまくいくのは当たり前。三輪堂が目指すのは、療育を行いながら、育児だけでなく、仕事も人間関係も自分の人生も家族の人生も、全部うまくいくように流れを整えていくことです。
そのためには、お子さんもご家族も自分自身を受け入れ、自分がもともと持っている才能・本来の力を引き出していくことが大切です。

志を立てる

※ただいま準備中です

最新記事