バランスセッション

バランスセッションとは

バランスセッションとは、身体の現在地を認識する施術によって心と身体のバランスを整え、身体からのメッセージを受け取るセッションです。

セッション中は、仰向け、横向き、うつ伏せなどの姿勢を取っていただき、背中、側腹部、腕、脚などに触れます。
皮膚を揺らしたり、手足を持ち上げて関節の可動部をねじったりする動きを行います。
よくあるマッサージのように押したり揉んだりすることはありません。

セッションによって、身体・精神の両面に影響があります。
身体面では、深部からの連動性が高まるため、身体が軽く、楽に動くようになります。
肩こりや腰痛などの身体的な不調も改善する場合がほとんどです。
精神面でも、身体の状態と同様に、軽く穏やかで温かく、平静な感覚になります。
ときにはイキイキと活発な気持ちになったり、わけもなく涙が流れたりもします。

セッション後には、施術によって当方が感じたことをお伝えします。
今のあなたの身体が伝えてくれているメッセージ、人生のヒントです。
心身の連動性の深い状態をできるだけ保てるようなセルフケアについてもお伝えします。

多くの人が悩んでいること

人として生きていると、何かに悩まないときはありません。

身体的な苦痛、精神的な苦痛
他者と比較して自分を卑下したり
自分に満足できなかったり
もっと良いものを求めて飽くことがなかったり
つい他者を見下してしまったり
いつも自分の身近な人が自分から離れていくと感じていたり
信頼できる人がいないと感じたり
過去を後悔したり
未来を不安に感じたり
育児が、人間関係が、仕事が、人生がうまくいかないと感じたり
漠然と不安があったり
対人コミュニケーションがうまくいかなかったり




10人いれば10人なりの、100人いれば100人なりの、人それぞれのお悩みがあるだろうと思います。

では、ここで考えてみてください。
あなたのそのお悩みを、悩みたらしめているものは、一体何でしょうか?

良い/悪いという判断はどこから?

身体の原理原則に立脚すると、物事には良いも悪いもなく、すべて必要で等価な存在です。

ところが、ほとんどの人は自分の思考や感情で物事に良い悪いの判断をします。
物事に価値づけをしたり、周囲と比較したりしてジャッジした結果、そこからさまざまな悩みや不安が生まれます。

物事に良いも悪いもない、という考え方のベースにあるのは、「すべてはバランスである」ということです。

自分の価値観では悪と思えることも、身体にとっては大切なありようで、何かのメッセージを投げかけてくれています。

自分では「悪い」と思っているものも・・・

たとえば、痛みです。
頭が痛い、肩が痛い、腰が痛い、、、
およそ現代人は身体のあちこちが凝ったり痛んだりしていない人など存在しないくらいですが、そのほとんどの人が、「痛みは悪いものである、取り除いて改善すべきものである」と捉えています。

たとえば、ある人の膝が痛かったとします。
その人は無意識に膝をかばって過ごすので、腰のあたりがねじれます。
それをまたかばって肩が歪みます。
それを支えるために頭を傾けます。

このように、人の身体は、どこかの不調をあちこちでカバーし合ってバランスをとっています。
それを、たとえばその人が、肩の痛みだけをマッサージなどで取り除こうとしたとしましょう。
すると、身体があちこちを固めたり傾けたりしてせっかくバランスを取っていたのに、一か所だけ正しい形に戻ってしまうので、全体から見るとむしろバランスが悪くなってしまいます。

この場合、その人の身体はどうなるかというと、、、
また肩が痛み出す(=元の形に戻ってバランスを取ろうとする)か、別の場所が痛くなる(=別の場所を歪めてバランスを取ろうとする)かの、どちらかです。

同じことは精神面でも言えます。

その人の現在の精神状態や感情的な反応は、過去のトラウマや心の傷を覆い隠したり、過去の成功体験や喜びを過剰に扱ったりしながら生成されています。

表面から見てわかりやすい課題だけをなんとかしようとしても、その奥に隠れているものが整わないと、結局同じような課題が起きてきます。

大切なのはバランスを取ること

身体も心も、どこか一か所をなんとかしようとするのではなく、全体のバランスを取ってあげる必要があります。

そのために三輪堂が採用しているのがバランスセッションです。

肩が痛いから肩をなんとかしたい、肩の痛みさえ取れればいい、と考えるならば、一般的なマッサージ屋さんや市販の湿布薬などでも用は足りるでしょう。

でも、そうして肩の痛みだけを取り去ってしまうのは、せっかく身体が痛みを通して発信してくれていたメッセージを受け取らずに捨ててしまうようなものです。

大切なのは、「なぜ肩が痛いのか」、その奥に隠れている身体のメッセージです。

全身のバランスを整えていくことで、身体のメッセージが紐解かれ、自分でも思ってもみなかったような、身体と心の本来ありたい姿が引き出されてきます。

そのプロセスにおいて、肩の痛みはメッセンジャーとしての役割を終えて、自然と解消されます。

現在地を認識する

心身のバランスをとる一つの方法は、「今、この瞬間の自分の心身の現在地」を認識する、ということです。

世の中に普及しているヨガの呼吸法、瞑想、マインドフルネスといったアプローチも似たような目的を持っているでしょう。

現在地の認識にはさまざまなアプローチ方法がありますが、バランスセッションが採用しているのは「身体が動きたい幅・方向・ペース」で身体を動かしていく、ということです。

わかりやすく表現すると、皮膚の表面をかすかに揺らすような動きになります。(厳密にはちょっと違うのですが)

これによって、あなたの身体は現在地を常に認識し続けることができ、現在地の中心点からズレてしまっていた身体が、中心点=より繊細な現在地に戻ってきます。

アプローチは身体から行いますが、身体と心は一つのもの。

身体が本来ありたい姿に整ってくると、心と身体のつながりも深まっていき、精神的なバランスも落ち着いていきます。

これまで悩んでいたことが急に気にならなくなったり、視座が一段も二段も上がって、悩みが悩みでなくなったりします。

身体の癖、思考の癖

身体の現在地を認識するプロセスで、身体の癖のようなものが見えてきます。

施術中は、当方があなたの身体に触れる・揺らすといった関わりを起こし、それに対してあなたの身体が何かしらの反応を返してくれます。

その相互のアクション・リアクションの繰り返しの中に、あなたの身体のありよう、身体のパターンが見えてきます。

それは思考の癖ともイコールです。

事前に今のあなたのお悩みと、施術によって得たい成果を伺いますが、その情報と照らし合わせると、あなたの身体からのメッセージが浮かび上がってきます。

そのメッセージは、身体が常に発信し続けてくれているものですが、自分一人ではなかなか汲み取れないものです。
人は誰でも、自分のことは自分一人ではわからないもの、誰かと関わることで初めてわかってくるものだからです。

バランスセッションによって受け取れるメッセージは、身体が現在地に戻りながら伝えてくれる「位相差」のようなもの。

三輪堂が感じたことをそのままお伝えしますが、それをどう翻訳し、どうヒントにするかは、あなた次第です。

うまくいくとは、うまくバランスを取るということ

育児、療育、仕事、人間関係、パートナーシップ、社会生活、恋愛、金銭問題などなど、人の悩みは尽きません。

そんな中で人が生きていくこととは、「バランスを取り続けること」だと思っています。

育児がうまくいく、仕事がうまくいくというのは、うまくバランスを取っているということです。

たとえば育児中の親御さんからは、お子さんの将来への不安をよく伺います。
親が亡くなった後にも自分で独り立ちしてきちんと生きていけるようにしてあげたい、と切に願われるのが、保護者様のお気持ちでしょう。

では、お子さんが難関大学に合格すればそれで一安心でしょうか。
働き口が見つかったら、それで生涯、生きることに困らないでしょうか。
残念ながら現実にはそうではありませんね。

この学校に入れば/このスキルを身に着ければ/この職に就けば、確かに人生の一歩を踏み出したことになるでしょう。
それを実現するためのご本人の努力、達成するまでのプロセスも、大きな財産になると思います。
でも、到達したその場所に自分を落ち着けて固定してしまうと、途端にバランスが崩れ始めます。

「うまくいく人生」の一つのスタイルは、常に周囲の環境とバランスを取って進み続けることです。

バランスをとっていれば、何が起きても対応できます。

一か所に固着すると、むしろバランスが崩れるときがあります。
そういうときにはふわっと自由に動いてポジショニングを変えられるのが、バランスを取るということです。

時には停滞してもいいのです。
停滞・後退する瞬間も含めて、自分自身の、そして自分と周囲との、バランスを取り続けることが、うまく生きるということではないかと思っています。

そんな「うまくいく」あり方を、自分の身体で体現できるのが、バランスセッションです。

バランスセッションにできること

バランスセッションは、身体と心のバランスを整えます。
それによって、自分自身のみならず、自分と周囲との間のバランスも取りやすくなります。

自分が今まで見ていなかった、身体の声を聞くことができます。

あなたの身体のメッセージが言葉になります。
それによって、自分のことがわかります。
自分の顔が自分では見えないけれど鏡に映せば見えるのと同じで、 誰かを介することによってでしか自分のことはわからないものですから。

あなたが本当はこう感じている、けれども思考で上書きしていてよく見えていないことを取り出すことができます。

バランスセッションによって、身体と心のつながりが深まります。
それによって自分の人生が加速します。

加速すれば当然、良いことも悪いことも起こります。
バランスセッションは「バランスを取ること」が目標なので、加速する=バランスを取る振幅が大きくなる、ということです。
悪い(と自分では感じられる)ことが起きたとすれば、それが起こることによって全体のバランスを取っているということ。
良いことだろうと悪いことだろうと、何かが起こるのは「バランスを取るために必要な、望ましいこと」です。

バランスセッションで、あなた自身の身体と心のバランスが整います。
それに伴って、あなた自身の身体と心のつながり、あなたと身近な人との関係性、そこから派生するすべての関係性のつながりが良くなります。

そして、あなたの人生のバランスが整います。

こんな方はぜひバランスセッションにお越しください

  • 身体と心のバランスを整えたい方
  • 身体のメッセージを受け取りたい方
  • 自分の思考では捉えきれない自分の姿を知りたい方
  • 身体と心のつながりを取り戻したい、深めたい方
  • 自分の人生を加速させたい方
  • 自分の身体が本当はこう思っている(けれども思考で上書きしてしまって自分ではよく見えていない)ことを知りたい方

内容

●事前に、セッションを通して得たい成果を伺います。
あなたはこのセッションが終わった時に何を得られていれば、この時間・支払ったお金・この体験に意味があったと思えますか?
施術前にお尋ねしますので、そのときの直感でお答えください。

●うつ伏せ、横向き、仰向けの状態で横になっていただき、タオル・着衣越しに身体に触れます。
押したりもんだり、骨や関節にバキバキと響かせたりするような施術はありません。

●セッションの開始前後に、身体の可動域チェックを行います。
横になったり立ったり、お話を伺ったりして、やりとりしながら進めていきます。
(よくあるマッサージのような、一方的に受けっぱなしでただ心地よさだけを味わって終わり、というものではありません。)

場所

神奈川県内 渋谷から電車で30分程度
※お申込み時に詳細をお伝えします。

持ち物

・身体を覆えるくらいのバスタオル2枚
・顔の下に敷く浴用タオル1枚
・お飲み物
・必要な方はお着換え(下の服装の項をご参照ください)

服装

・スカートでは施術ができませんのでパンツスタイルでお願いします。
・デニムのような硬い生地では揺れが通りにくいので薄手の柔らかい服でお願いします。
・ジャージの長ズボン+Tシャツのような服装が理想です。
・会場でのお着換えも可能です。

料金

90分 10,000円

申込の流れ

STEP
申し込み&確認

以下の申し込みフォームよりお申込みください。
折り返し、当方から「振込先口座」と「日程調整」のご案内をお送りします。

※3営業日以内に返信がない場合、メールが迷惑メールフォルダに入ってしまった等のトラブルが起きている可能性がございます。大変恐れ入りますが、メールまたはLINEでお問い合わせください。

STEP
日程調整

お互いに都合の良い日時で日程調整をさせていただきます。

STEP
お振込み

セッション当日までに、当方指定の口座にセッション料をご入金ください。

お申込み