自分の評判や他者の評価が気になるときの考え方

目次

674-1 数百万部も本を売る人ですら

あるコンサルタントの先生から聞いたことなのですが、、、

Amazonで最低100万部以上の著書を売り上げている人だけに参加資格があるという会で、著者の皆さんに話を聞いたところ、その場にいた著者の全員が

自分の本のAmazonレビューを見てへこむ

と言っていたのだそうです。

それだけ本を売るような人は、わたしのような者からすればずいぶんとすごい人に見えますが、どこまで行っても人はそうそう変わらないものなのだなあと妙に感心しました。

674-2 全員に好かれようとしなくていい

著者の方々いわく、Amazonレビューの中には、自分の本を本当はちっとも読んでないだろ!? と言いたくなるような(そのくせ星一つの最低評価をつけている)ものもあるらしいです(^ ^;)

そういうレビューには一つひとつ反論したくなってしまって、とても苦しいのだとか。
わかる気がしますね。

そのときにコンサルタントの先生が言われていたのは、「全員に好かれようとしなくていい」ということでした。

自分の本をきちんと読んでくれないような人がつけたレビューをいちいち気にしなくていい。

自分の理念理想をしっかりと発信して、そこに共感してくれる人だけに心を向ければいい、という話でした。

674-3 自分自身を大切にすることから始まる

自分は本を書くような人じゃないし、発信するような理念理想も持ってないし・・・ と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の理念理想を明確にするとは、要するに「一人の人として自分自身を大切にする」ということです。

全員に好かれようとしなくていい。

まずは自分自身を大切にすること。

大切な自分自身を、同じように大切にしてくれる人とだけ、関係を深めていけばいい。

そしてお互いに大切にし合う場をつくっていけばいい。

Amazonレビューとの付き合い方の話を身体の原理原則から言い換えると、こういうことになるのかなと思います。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

あなたの現在地から過去を振り返り、あなたの得たい成果から、進むべき道をそっとご提案します。
過去から現在を見るのではなく、未来から現在と過去を見る。
現在の捉え方が変われば、過去の定義づけも変わり、人生すべてが変わります。

1対1でじっくりとお話を伺う中で、あなたの人生を浮き彫りにします
メッセージはすべてあなたのお話の中にあります
その中から、あなたの才能や生まれてきた意味が見えてくるかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次