感情の表れ方や認識の仕方は一人ひとり違う。自分だけの答えを見つけよう

目次

663-1 感情の姿は一人ひとり違う

前回は、「罪悪感」の裏にある本当にやりたいことをやってみると答えのヒントが見つかる、と書きました。


ご質問があったので少しだけ補足します(^ ^)

今回の記事は、ご相談をくださった親御さんのお話をベースにしています。

罪悪感と一口に言っても、その輪郭や、後ろに隠れているものの姿は、一人ひとり全く違います。

仕事を休んでお子さんと一緒にいてみては、という前回のご提案は、この親御さんの場合はそうだったという意味で、罪悪感を持っている人全員が仕事を休めばヒントが見つかるわけではありません。

663-2 「自分の場合はどうなのか?」個別に紐解く

さらに、こちらの親御さんが主に認識しておられたのは「罪悪感」でしたけれども、これも一人ひとり違います。

自己嫌悪、高揚感、やたらとやる気が爆発する、虚脱感、何一つやる気がしない、などなど、、、

どんな形で表出されて、それをご本人がどんな形で認識するか、人それぞれです。

実際のご相談では、ご自身がどんな感情に捉われているか、その感情の後ろにどんなものが隠れているのか、個別に紐解いていくことになります。

663-3 自分の答えは自分の中にしかない

何かうまくいかない、どうにも行き詰っている、いつも同じようなトラブルが起きて同じようなところをぐるぐる回っている、、、

そんなときの解決方法は、世の中には実に多種多様に出回っていますが、

突き詰めていけば結局のところ、自分の感情や身体の中にしか答えはない

これが、現時点でのわたしの結論です。

身体の原理原則に基づいて、ご自身の身体の答えを知りたい方は、ぜひバランスセッションにいらしてみてくださいね。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体の現在地を認識する
心と身体のバランスを整える
身体からのメッセージを受け取る

心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体の現在地から心身のつながりを深めます

あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次