深い悩みがあるとき、それが意味するものと、やるべきこと

目次

620-1 ▼ 深いお悩みの一端をお聞かせいただきました

先週末、「聞いてみたいことがあれば公式LINEまで」とお伝えしたところ、たくさんのメッセージをいただきました。

いただいたメッセージは、人間の尊厳や社会生活の基盤に深く関わるテーマだったり、人と人が関わりながら生きる土台についてだったりと、深く重いお悩みから来たものが多く、予想外で、少し驚きました。

こうした生きる根本に根差した事柄を、一対一でその方の個別具体的な事例に基づいてお話するならばともかく、誰にでも当てはまるように一般化して言葉にするというのは、自分にとっては本当に難しいことです。

人としてまだまだ未熟な自分自身を痛感しました。

620-2 ▼ 本質的な課題が照らし出すもの

本質的な課題には、その人自身の魂の奥底にあるもの、その人が生きる上で大切にしているものが拡大されて浮き上がってきます。

その人にとって大切だと思うもの(生命、お金、愛情、etc.)と真正面から向き合うと、内側に隠れていたものがあぶり出されたり、その人の本質が透けて見えてきたりします。

育児で悩むというのも、親御さんにとって大切なものに関わりがあるほど、その悩みは深くなるもののようです。

同じようなトラブルについて、Aさんは夜も眠れないほど悩むのに、Bさんはあっけらかんと構えていたりするのは、AさんとBさんのそれぞれで大切にしているものが違うからですね。

育児で深い悩みを感じるときは、親御さんご自身が大切にしているもの、大切だからこそ奥底に深く秘めていたものと向き合っているということです。

お子さんをなんとかしてあげたいという思いが先に立つでしょうが、同時に、ご自身の内側に目を向けてみていただけたらと思います。

620-3 ▼ 自分で直面するから見える、言葉になる

これまであえて隠して見ないようにしてきたものといやおうなしに向き合わざるを得ないという事態は、とてもつらいことだと思います。

でも、それを通り抜けてこそ、親御さんご自身の言葉に力が宿ります。
お子さんとの付き合い方、お子さんへのアドバイスの仕方にヒントが見えてくるはずです。

今回はかなり抽象度の高い話になりました。
もっと個別具体的な話をしたい方は、オンラインセッションまたはバランスセッションでどうぞ。

特に、これまで色々な先生にご相談されてあれこれ試してみたけれども、なかなか思うようにいかない、どうしようもない、とお感じのお悩みがある場合は、バランスセッションをお勧めします。

ふっと身体の奥からひらめくものが、あなたにとって何かのヒントになりますように。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体の現在地を認識する
心と身体のバランスを整える
身体からのメッセージを受け取る

心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体の現在地から心身のつながりを深めます
あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる