感情のコントロールが難しいときにやってみると良いこと

目次

533-1 ▼ 感情のコントロールが難しい

感情のコントロールが難しい、というメッセージをいくつかいただいています。

子供に怒ってしまう
パートナーや親戚にイライラする
仕事が苦痛
対人コミュニケーションが苦手で、恐怖を感じる

など、など。

感情のコントロールがなぜ難しいかというと、一つには感情の反応が自分の意識の埒外で起こるからということがあります。

「今から怒ろう」と思って怒るのではなく、勝手に怒りが湧いてくる、それが感情の動きです。

勝手に湧いてくるものをコントロールしようというのは、確かに誰にとっても難しいことですし、いっそ不自然ですらあります。

533-2 ▼ 認識の網目を細かくする

自分が意識せずに行っていることをコントロールするには、それを意識下におくことが一つの方法です。

身体からアプローチしてみましょう。

たとえば多くの人がほとんど意識せずに自然とやっている行動があると思います。
(呼吸する、歩く、立つ、座る、寝転ぶ、咀嚼する、飲み込む・・・等)

それらの行動に対して、できるだけ認識の網目を細かくしていきます。

たとえば呼吸です。

呼吸を観察してみましょう。
呼吸を深くしようとする必要はありません。
いつも自然に行っている呼吸を観察します。

呼吸を認識していくと、「吸う息」「吐く息」「吸う息と吐く息の間」「吐く息と吸う息の間」に分かれますね。

人によってはもっと細かく認識できるかもしれません。

533-3 ▼ 無意識を意識下におく

それを継続的に行っていくと、無意識下のものを意識下におく練習になり、見えない感情とうまく付き合う土台ができていきます。

単純に、呼吸を観察するだけでも、身体が整いますし、心も鎮まります。
もしかしたらこれだけで感情を客観視できるようになってしまう方もおられるかもしれません。

毎日1~2分でいいので(もっとやってもいいのですが、飽きちゃうでしょうから)、ぜひ試してみてください。

これは最初の一歩で、認識をさらに深めていく方法もたくさんあります。
ご興味がある方は相互循環セッションへどうぞ。
あなたの今のテーマに合わせてメソッドをお伝えします。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体の現在地を認識する
心と身体のバランスを整える
身体からのメッセージを受け取る

心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体の現在地から心身のつながりを深めます
あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる