自分に必要なものを採用するという考え方

目次

534-1 ▼ 答えにくいアンケート

先日、アンケートに答える機会がありました。

こういうとき、いつも思うのですが、、、

~~をいくつ持っているか、というような質問はいいのですが、~~についてどう思うか、というような質問にはいつも困惑します。

たとえば痛み、恐怖、好き嫌いといった感覚や感情を答える質問があります。

最高に痛いのが10、全然痛くないのが0として、7はどのくらいの痛みなんだろう?
3と4の痛みはどう違うんだろう?
などと考え始めると、何が何やらわからなくなってしまいます。。

どうにかそのアンケートには答えましたが、おそらく多くの人が同じように悩むであろう質問項目がたくさんあって、その結果を集計してなんらかの情報を引き出すとしたら、その情報には果たしてどの程度信が置けるのだろうか?
考えてしまいます。

534-2 ▼ 自分に必要なものを採用する

世の中の情報って、裏を返せばこんなものだったりしますよね。

新聞だろうがテレビだろうがネットメディアだろうが、彼らが発信している情報の引用元をちょっと調べてみると、全然間違っていたり、恣意的に情報を曲げていたり、都合の良いところだけ切り取っていたりします。

元データを知るとまるで正反対の印象になることもよくありますね。


さて、こういう話をすると、だからマスコミはダメなんだ、みたいな単純な結論も目に入ってきますが、いえいえ、とんでもない。

身体の原理原則には、白か黒かの二分法は存在しません。

自分がダメだと思ったものをただ切り捨てるのは、あまりにももったいないやり方です。

情報メディアのありようにがっかりしたり腹を立てたりするのではなく、雰囲気に流されずに自分に必要なものを採用すれば良いだけです。

どんな情報も使いようです。

534-3 ▼ 情報を採用する基準は

情報を採用する基準としてお勧めしたいのは、「今の自分の心身が喜んで受け取るかどうか」。

身体の声を丁寧に聞いてみてくださいね。
頭で良いと思ったことと逆のことを身体が喜ぶこともあります(^ ^)

今回は一般的な「情報」というものを対象に書きましたが、この考え方は、育児、療育、仕事、人間関係、人生の何についても当てはまります。

身体の声を聞くってどういうこと??と思われる方、体験してみたい方は、どうぞ相互循環セッションにお越しください。

最後になりましたが、明日1/30(日)は、いつも通りオープンチャットの配信はお休みです。
次回の配信は1/31(月)11:25頃です。
どうぞよろしくお願いいたします。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体の現在地を認識する
心と身体のバランスを整える
身体からのメッセージを受け取る

心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体の現在地から心身のつながりを深めます

あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次