自分を大切にするためのもっともシンプルな方法

目次

425-1 ▼ 相互循環セッションではセルフケアもお伝えしています

前回は「手で触ること」の大切さについて書きました。

前回の記事はこちら

自由研究を触ってはいけないという学校の指導から考える身体性の価値観
https://sanrindou-members.com/go/5879/

たとえば相互循環セッションでも、ほぼ必ず施術後にセルフケアをお伝えしています。

足の甲だったり、肋骨まわりだったりと、その方によってメインとなる部位は異なりますが、共通する点としては

  • 柔らかい手で
  • 触れる部位の周囲の空気を驚かさないように入っていって
  • ふわっと余韻を残すように離れていく

ということをお伝えしています。

425-2 ▼ まずは自分を大切にすること

自分で自分を上手に・心地よく触れるということは、自分を大切にできるということです。

自分で自分を丁寧に心地よく触ってあげることは、自分を大切にする最もシンプルな方法だと感じています。

自分を大切にできる人は、自分自身を信頼する気持ち・自己肯定感が高くなります。

この連載でも何度も書いていますが、物事はすべて「まずは自分」です。

他人を大切にするためには、まずは自分を信頼して大切に扱ってあげること。

自分をないがしろにしたまま、他人を大切にすることはできません。

425-3 ▼ 自分の身体に心地よく触れる

ここで言う「他人」とは、自分の親や子供といった、血縁関係のある人々も含みます。

自分の親だから・我が子だから、無条件で大切にできるわけではありません。

むしろ肉親だからこその難しさがあったりします。

肉親を含む「他人」との付き合い方を変えたい・もっと深めたい方は、【まずは自分】です。

「自己肯定感を高めよう」と頭で考えてその通りになるものでもないので、まずはご自身の身体に上手に・心地よく触れるところから始めてみてはと思います。

どうすればいいかわからない方は、どうぞ相互循環セッションにいらしてみてくださいね。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体の現在地を認識する
心と身体のバランスを整える
身体からのメッセージを受け取る

心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体の現在地から心身のつながりを深めます

あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次