焦り、不安、緊張は自然と解除できる。その大切なポイント

目次

410-1 ▼ インコのヒナと緊張

8/22(日)は、いつも通りオープンチャットの配信はお休みです。
次回の配信は8/23(月)22:50頃となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


では本編です。

先日、拙宅のセキセイインコに、2羽のヒナが孵りました。

巣箱から取り出して手乗りにするために育て始めたのですが、1羽のヒナがなかなか餌を食べてくれません。。。

食べてくれないと焦りや不安が募り、ついつい力が入ります。

こちらに余裕がなくなっていくと、ヒナにもはっきりとそれが伝わります。

それでなくても緊張しているヒナが、いよいよ手の中でじたばたと暴れ出し、ますます餌を食べるどころではなくなります。

410-2 ▼ 身体が発するものは伝わり合う

身体の原理原則では、誰かの雰囲気や感情は空間を同じくする相手にそのまま伝わります。

身体的に接触しているとその効果はますます高まります。
イライラしている人に触られると、触られた側の身体はぐっと固まり、緊張します。

冒頭にご紹介したインコのヒナにもまさに同じことが起こっていて、インコとヒトの緊張や不安がお互いに影響し合い、どんどん緊張が高まっていっていました。


こういうときは、「余裕のある側が自分の緊張を解く」ことをお勧めします。
緊張が影響し合うということは、ゆとりや落ち着きも影響し合うからです。
どちらかが自分の緊張を解いてあげると、それが相手に伝わって、良い循環が起こり始めます。


とは言え、焦ったり緊張したりしているときに、「焦らないようにしよう」「リラックスしよう」などと考えてその通りに身体が反応してくれれば苦労はしませんね(^ ^;)

こういうときは、頭で考えてアプローチするのではなく、身体からアプローチしてみましょう💡

410-3 ▼ すでにその状態になっているところに目を向ける

たとえばよくある「深呼吸」というアプローチ、これは身体的に一理あります。

緊張しているときは呼吸が浅くなり、リラックスしているときは呼吸が深く入りますので、呼吸を深くしてあげることは身体の状態をリラックスの方向に持っていく力があります。


ここで大切なのは、「~~しようと考えてその通りにしようとする」のではなく、「すでに~~の状態になっているところに目を向ける」ということです。

リラックスするぞ!と意気込んで深呼吸をするのでは逆効果なんですね。

自然に深呼吸をしながら、呼吸が深く入っていくところを感じ取ってみてください。

そうしてゆっくりと吸って吐いてを繰り返すと、いつの間にか、強張った肩から力が抜けていることに気づかれると思います(^ ^)

無意識のうちに身体の焦りを解除するアプローチ法は深呼吸以外にもたくさんあります。
ご関心がおありの方は相互循環セッションにお越しください。
あなたの心身の状況に合ったアプローチをご紹介します。

▼ 相互循環セッション
https://sanrindou-members.com/sougojunkan/



本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体が整えば心が整い、身体と心が整えば、人生が整い始めます

話してもよし、黙っていてもよし
心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体をゆるめて心身のつながりを深めます
あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

三輪堂の最新情報はLINEから

身体の原理原則にもとづいて、療育の知恵を人生に活かし、毎日をもっと面白く。
毎日1通 情報発信中!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

療育の知恵で、人生はもっと楽に、もっと面白くなる!

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心をゆるめるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる