GW明けにお勧め!閉塞した状況に突破口を開く6つのポイント

目次

329-1 ▼ GWが明けました

カレンダー通りでいくと、GWは5/5(水)で終わりですね。
大人の方はもしかしたら、6日の木曜も7日の金曜もお休みをとって、長い連休を設定されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

お子さんたちは登校できたでしょうか?

長いお休み明け、学校に行って帰ってこれるだけで素晴らしいことです(^ ^)

学校に行けなかった子も、行きたくないという自分の心身の声をきちんと拾うことができたということですから、それもまた素晴らしいですね。

親御さんの「こうしてほしい」と、お子さんの「こうしたい」が、完全に一致すれば、何の問題も起こらないでしょうが、二人の別の人間の間では、おそらくそんな一致はあり得ません(^ ^)

親御さんもあまり焦らずに、ゆっくり見守っていただけたらと思います。

329-2 ▼ 大人も閉塞感を味わいがち

GW明けというのは、大人のほうもなんだかいろいろと疲れてしまって、仕事が嫌になったり、閉塞感を味わったりすることがありますよね。

こういうときは、何もしないでいると、ただひたすら沼に沈んでいきます。(@ o @)

深みに沈殿することが必要な時もあるのですが、今は初夏。
新緑は芽ぐみ、生物たちがいきいきと動き出す時期です。

わたしたち人間も、どんな形でも良いので、状況に突破口を見出してみましょう。

状況に突破口を開くための方法は色々ありますが、人によって、そしてタイミングによっても、向いている方法は違ってきます。

大きくまとめると、以下の6つがお勧めです。

329-3 ▼ 突破口を開くための6つの道

  1. ネットでひたすら情報を調べまくる
  2. 人に会って直接話を聞く
  3. いま身近で起きている問題を解決して、身近な人との足場を固める
  4. 現状を一旦忘れて、身近な人と新しいことを始める
  5. ゴールを設定して計画を立て、新しいことにチャレンジする
  6. ゴールを決めずにやりたいことに挑戦してみて、起きた波に臨機応変に乗っていく

どれが今の自分に合っているかは、直感で決めてOKです。
うまくいかなかったら他の方法をやってみればいいや、くらいの気軽な気持ちで見てみてください。

一人ではどうにもこうにも身動きがとれない、というときは、どうぞ三輪堂にメッセージを投げてくださいね
ご一緒にあなたの身体の声に耳を傾けて、あなたの身体が行きたいと思っている方向に歩いていきましょう。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

あなたの現在地から過去を振り返り、あなたの得たい成果から、進むべき道をそっとご提案します。
過去から現在を見るのではなく、未来から現在と過去を見る。
現在の捉え方が変われば、過去の定義づけも変わり、人生すべてが変わります。

1対1でじっくりとお話を伺う中で、あなたの人生を浮き彫りにします
メッセージはすべてあなたのお話の中にあります
その中から、あなたの才能や生まれてきた意味が見えてくるかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次