自分にとっての居心地の良さ・悪さを大切にできる一年に

目次

513-1 ▼ 新年の始まり

あけましておめでとうございます。
新しい一年が始まりましたね。

旧年中は誠にありがとうございました。

2022年は本日から配信をスタートいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の間に頂戴したご相談やご連絡には順番にお返事をお送りしてまいりますので、恐れ入りますが今しばらくお待ちいただければと存じます。

513-2 ▼ 反抗するすべ

年末年始はいかがお過ごしでしたか?

拙宅では新年早々、息子がプチ家出を敢行しました。
早くも今年の雲行きが案じられます(^ ^;)

今回の家出では、電車で5駅先まで行って、家電量販店のおもちゃ売り場を見てきたそうです。

いつの間にか一人で電車に乗れるようにもなっていたんだなあ、と感慨を覚えつつ、次に家出するときには財布とスマホを持っていきなさいよ、とアドバイス(?)しておきました。


どのような手段であれ、「ほどほど」に反抗するすべを持っている子、実行できる子は、ある意味では安心です。

中には、そうした「ほどほど」な方法を知らず、度を超えて自分や周囲を傷つけるような方法を選びがちな子もいます。

513-3 ▼ 自分にとっての居心地の良さ・悪さ

それは大人たちも同じです。

反抗とは、自分の身体と心の「居心地が悪い」という訴えに素直に反応するからできることです。

大人はいつの間にか状況に、そして自分自身に流されて、自分の身体と心の居心地の悪さに鈍感になってしまっていることがあります。

2022年は、それを少しずつほどいて、自分にとっての居心地の良さを大切にしていく一年になったらいいなと思います。

今年もご一緒に、まだ見ぬ道を歩いていきましょう。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる