こんにちは。三輪堂です。
面白く生きる連載、82通目です。

82-1 ▼ ご連絡

本日はご連絡したいことがございます!
このたび、三輪堂が配信している療育無料メール講座を、大幅にリニューアルすることにしました。

★それに伴い、講座の新規募集を停止させていただきました。

★現在メール講座を受講中の方は、
——
【楽しい療育の三輪堂】メール講座VOL.12-3 未来へ
——
というタイトルの37通目のメールまでを受信されている方は、以後のメール配信を停止させていただきました。

★同メールをまだ受信されていない方は、37通目までは今まで通りにメールが配信され、それ以降のメール配信は停止します。

82-2 ▼ 5年半で大きく変わったこと

このメール講座を最初に作ったのは2014年の冬です。
そこからの5年半、ちょこちょこと細かい修正は繰り返しながらも、基本的なスタイルは変えずにずっとここまでやってきました。

この5年半の間、法制度やデジタルツールの発展、人々の価値観など、社会的な状況も大きく変わりました。
人々の多様な個性に対して少しずつ寛容なまなざしが広がる一方で、自分と似たような価値観を持つ人たちの情報だけが集まりやすくなり、自分の正義に沿わない人を激しく断罪する風潮も強まり始めました。

中でも大きな風が吹いたと思うのはこのコロナ騒動です。
「ソーシャルディスタンス」「3密を避ける」などのキーワードが代表するように、人が寄り集まることがネガティブな意味を持つということは、近年の日本の社会下では初めてのことだと思います。

あらゆるフィールドで急激にオンラインでのやりとりが活性化し、それが逆に、リアルの場でのやりとりの真価を改めて見直すきっかけにもなりました。

人が身を寄せ合って共に歩む療育という現場においても、どのような形であれ、本来の在り方を改めて見つめ直した方が少なくなかったのではないかと思います。

82-3 ▼ 自分自身も変わりました

この5年半で、わたし自身も大きく変化しました。

当初は単純に療育の知識や知見を広めることにフォーカスしていましたが、整体や武学などさまざまな分野での学びを深めるにつれて、少しずつ、身体の原理原則に基づいたものの捉え方、そこから改めて見る療育の知恵の奥深さ、ほんの少し解釈を調整するだけで療育が関わる人の人生を彩り豊かなものにしてくれること、それらの可能性を追求したいと思うようになっていきました。

このような、自身と周囲の変化の中で、より流れに沿った情報発信をしていきたいと感じ、この度のリニューアルを決断した次第です。

無料メール講座も公式LINEアカウントもLINEオープンチャットも、読んでくださる皆さんに支えられてここまでやってくることができました。本当にありがとうございます。
どのような形であれ、より皆さんのお役に立てるようにできたらと思っています。メール講座を再開できるまではLINEを中心に、誠実な情報発信に努めてまいります。

というわけで、メール講座は一旦お休みのご連絡でした。
これからも引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!(^ ^)

 

本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。