義務感や罪悪感で動くと起こること

目次

360-1 ▼ 義務感や罪悪感から生まれたものは

今日は「義務感」や「罪悪感」について。

(私がこれをやってあげなければ)という義務感
(申し訳なかった、自分のせいだ)という罪悪感

こういった感情から生まれた行為は、誰も幸せにしません。

身体の原理原則からもこれははっきりしています。
(まさか!と思う方はぜひ相互循環セッションに来てください、あなたの身体で体感できます)

義務感や罪悪感で責任を果たそうとして動くくらいなら、自分が楽しいことをやったほうが、よっぽど幸せになります。

360-2 ▼ 頑張った後は自分の幸せの時間を

とはいえ、学校や仕事などで、どうしても義務や責任で動かざるを得ないことはあると思います。

それはそれでもちろんOK!
100パーセントOKで、完璧に素晴らしいことです(^ ^)

頑張っている自分や身近な人を、ぜひ褒めてあげてください。

そしてぜひ、頑張った後は、自分の幸せのために時間を使ってあげてください。

いま自分が楽しいと思うことは何か?
意識していなくても、ふと気づいたら自然に・勝手にやっていることは何か?

そこから行動の芽を伸ばしてあげてください。

そうしたらきっと幸せな花が咲いて、きっともっと色々なことが自然に運ばれていきますから。

360-3 ▼ 花はきっと咲く

植物は、花芽の段階で外部から刺激を受けると、その部分が傷になって、花びらが開いた時にはそこがちょっと茶色くなっていたり、ねじれていたりして、100%きれいな状態では咲かないことがよくあります。

でも、花は咲きます。

傷がついていようと、ねじれていようと、花はきっと咲きます。

そのときの最大限の力で、花は開くのです。

それと同じ力が、わたしたち一人ひとりの中にあります。

どうぞあなたご自身のその力を信頼してあげてください(^ ^)


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体が整えば心が整い、身体と心が整えば、人生が整い始めます

話してもよし、黙っていてもよし
心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体をゆるめて心身のつながりを深めます
あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

三輪堂の最新情報はLINEから

身体の原理原則にもとづいて、療育の知恵を人生に活かし、毎日をもっと面白く。
毎日1通 情報発信中!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

療育の知恵で、人生はもっと楽に、もっと面白くなる!

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心をゆるめるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる