今から始めよう!家庭でできる夏バテ対策

目次

357-1 ▼ 暑いっ!

暑い!

暑い暑い暑ーいですね~~。。。

お住まいの地域によるとは思いますが、瀧本の住んでいる神奈川県は、今日は大変暑い一日でありました。

どこにいても何をしていても、体内に熱がこもったようで身体が重く、ボンヤリしてしまいます。

早くも夏バテ気味のわたくしですが、まだ6月だというのにこの調子では、真夏が思いやられます。。

357-2 ▼ 温かくて甘くないものを飲む

この時期は、身体が暑さに慣れようとしてがんばってくれています。
暑いからといって冷房や冷たい飲み物で身体を冷やすよりは、汗をかいてあげたほうが良いとされていますね。

瀧本の整体の師匠いわく、熱中症対策としては「温かくて甘くないものを飲むと良い」とのこと。
師匠は、番茶に梅干しを入れたもので熱中症が実際に2件回復したという事例を紹介されていました。
わたしは昆布茶を飲んでみています。

今の時期から身体を準備しておくと、本格的に夏が来たときにずいぶん違うはずです。

と、夏バテしかけているわたしが言っても現状はあまり説得力がないですが(苦笑)、自分もこれ以上バテないようにやっていってみます。

あなたもよかったらぜひご一緒に(^ ^)!
梅茶でも昆布茶でも、お好みで良いと思うので、飲み物にはぜひ「温かくて甘くないもの」を選んでみてください。

1~2か月後にどうなっているか、自分でも楽しみです。

357-3 ▼ お子さんの様子にも気を付けてあげてください

自分の身体の感覚をつかむのが苦手なお子さんは、身体の内側にこもる暑さを認識できず、水分補給が遅れたり、汗をうまくかけなかったりすることがあります。

ぜひ大人の方がお子さんのご様子に気を付けてあげていただければと思います。

冷たくて甘いアイスやジュースも美味しい季節になってきますが(^ ^)、冷たくて甘いものはできれば少量にしておいて、お子さんにも「温かくて甘くないもの」を摂らせてあげることをお勧めします。


身体の調子が揺らぐときは、心も揺れます。
暑さや湿気などで身体に不調を感じるときは、あまり無理をせず、素直に休んであげましょう。

どうしてもしんどいときは、ぜひ三輪堂に声をかけてくださいね。
この時期は、清涼感のある精油を使ったアロママッサージなどもお勧めです(^ ^)


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

良い香りに包まれてリラックスしたいなら

植物の有効成分を凝縮したエッセンシャルオイルを用いて、全身のリラクゼーションを。
リラックスすることに特化したマッサージでありながら、あなたの心身の現在地や今後の方向性が浮かび上がってくる施術でもあります。

オイルをお手元に置いて活用したい方向けにお勧めオイルのご提案や、どんなオイルがあるのかちょっと試してみたい方向けに体験会もご案内しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次