本日は都内某所で、ある親御さんのご相談を伺ってきました。

 

とても真剣に育児について考えておられる方で、いろいろな情報を集めて考えすぎて、心がぎゅーっと縛られているご様子でした。

ネットでの情報収集はしばらくやめてみたらどうですか、とお伝えしたら、やっぱりそうですよね、と苦笑しておられました。

 

 

***

 

 

考えて整理することで不安を解消したい方にとって、考えるのを止めるのは難しいことです。
でも、自分についてのことならともかく、育児についての不安を、考えて解消することはできません。
どんなに愛する存在でも、子供は他人だからです。
他人のことを自分が完全に思うままにすることはできないのですから、どこまでいっても不安は必ずついてきます。

 

療育に必死になっている親御さんの中には、自分の不安を子供に押し付けることで解消しようとしている方がかなり多くいます。
(今回のご相談者さまがそうだと言っているわけではありません)

 

 

***

 

 

不安とか、心配とか、恐怖とか、、、
自分の感情をなかったことにすることはできません。
感情が乱れるのは誰でもしんどい。なんとかして解消したいから、意図せず子供に押し付けて、無意識に自分が楽になれる道を模索するわけです。

 

こういう時はできるだけ自分で自分の心をケアしてあげたいですね。

 

ネガティヴな感情と付き合うポイントは、感情をなくそうとせず、手放すことなんですが、それをサラリとできる方はなかなか少ない。

直接お会いして療育相談を伺う方には、その方のタイミングにもよりますが、できるだけ「感情を手放す方法」をお伝えしています。

 

 

***

 

 

川の流れは、大きな岩にぶつかると激しく波立ちますね。

人の心も同じで、激しく感情が揺れる時は、あなたの人生の流れに岩のような何かが隠れている証拠です。

育児・療育中は、大人も否応なしに自分の人生を振り返る機会を与えられるものです。

もしも育児・療育であなたの心が揺れたら、それは人生の流れを整えるチャンスです。

 

三輪堂が目指すのは、「療育だけがうまくいく療育」ではなく、「療育を通してご家族の人生がうまくいく療育」です。

ただ療育をするだけなら、市販の書籍で情報を集めるだけでもほとんど十分です。

毎日の療育を、人生の流れを整えながらお子さんと向き合っていく機会に変えたい方は、どうぞ声をかけてください。

 

 

 

療育相談は都合が合えばいつでもお話を伺います。
直接お目にかかってお話させていただく場合、現地までの往復交通費を頂戴いたします。
交通費以外のご相談料はお気持ち次第です。

詳しくはこちら
⇒ http://sanrindou-members.com/91nc

 

 

療育ではなく自分自身について相談したい時はこちらをどうぞ。

じっくり時間を取ってお話を伺うプライベートセッションです。

詳しくはこちら

⇒ http://sanrindou-members.com/privatesession/

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

[list_2078]