卒園・卒業を迎えるご家族へ

目次

574-1 ▼ 卒園・卒業を迎える方々へ

今週末からの連休で、卒園・卒業式が行われる園や学校が多いかと思います。

最高学年のお子さんとそのご家族の皆さん、ご卒園・ご卒業、誠におめでとうございます。

春は旅立ちの季節ですね。

新しい世界に向かう場面では、誰でも、喜びと同時に、一抹の不安を感じることもあるでしょう。

574-2 ▼ 初めての小学校は不安で当然

特に、初めて小学校に進学するお子さんを持つ親御さんは、ご不安が強いことが多いように思います。

どんなに情報収集や事前準備をしたとしても、初めてのことは体当たりでやっていくしかないものですから、ご不安も当然ですね。

入学当初の小学校1年生さんは、ほぼ園児さんです。

そういう子供たちが30人も一か所に集められて、何もわからないままに席に座らされて、何もかも初めてのことを自分でやっていくのですから、最初から何でもうまくいくことのほうが珍しいので、最初は助走期間だというくらいに思っておいたほうが心丈夫かもしれません。

夏が過ぎて、2年生になる頃には、親御さんもお子さんも様子がわかってきて、今とは比べものにならないほど落ち着いてものを見られるようになっているはずです。

574-3 ▼ 遠慮せずに学校に相談を

新小1のご家族に限らず、ご不安なことは遠慮せずに学校にご相談されることをお勧めします。

お互いに事情を共有し合うことが、不安を解消する早道です。

ただ話を聞いてもらうだけで楽になることもあります。

担任の先生以外にも、校長先生、学年主任の先生、養護の先生、特別支援コーディネーターの先生など、さまざまな先生方が窓口になってくださいますから、学校に問い合わせてみてくださいね。

三輪堂も、いつでもお待ちしています。

あなたとご家族の新しい毎日が素晴らしいものでありますよう、心からお祈りしています。


本日は以上です。
次回のオープンチャットの配信は3/21(月祝)です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

  • 療育のセカンドオピニオンが欲しい方
  • 一般的な療育支援分野とは違う角度からアドバイスが欲しい方
  • 漠然とした不安や言葉にしづらい”何か”があってクリアにしたい方

ぜひ一度「オンラインセッション」にお声掛けください。
育児・療育は親子の育ち合いです。お子さんのお話だけでなく、親御さんのお話を伺うことも大切な時間です。
うまく書けない・しゃべれないと思う方もご安心ください。ゆっくり丁寧にあなたの中にある”何か”を引き出します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次