こんにちは。三輪堂です。
面白く生きる連載、215通目です。

215-1 ▼ 我慢してしまう親御さん

育児・療育中の親御さんは、お子さんやご家族のために、自分を犠牲にして頑張る方が少なくありません。

そういう方々は、自分さえ我慢すればうまくいく、と、自分の気持ちを押し隠して、黙って皆のために努力を続けておられます。

自分一人が我慢すれば済むのならそのほうが早いし楽だから、とか、
みんなに迷惑がかからないだろう、とか、

そんな風に思っている方もいらっしゃるでしょう。

215-2 ▼ 自己犠牲の代償

我慢していると、

周囲がどんなにその方に気を遣ったり、優しさを送ろうとしたりしても、受け取れません。

自分が我慢しさえすればいい、
そうすれば皆幸せになれるだろう、

という思いは、

むしろ周囲にとっても良くない影響につながりやすいのです。

215-3 ▼ まずは自分を大切に

多くの方は、

「(家族のために)自分に何ができるか」
「何をやってあげればいいか」

というところに真っ先に気持ちが行くと思うのですが、

それを目指す前に、まずは自分を大切にしてあげてください(^ ^)

何をするにも、まずは自分が一番の土台です。
自分を整えてあげることが、結果として周囲の人に良い影響を届けることにつながります。

お子さんやご家族を大切に思うときほど、【まずは自分】を忘れないであげてくださいね。

本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。