育児療育は、自分自身の両親との関係と向き合うチャンス

目次

467-1 ▼ 親⇔自分⇔子

10/31(日)は、いつも通りオープンチャットの配信はお休みです。
次回の配信は11/1(月)22:50頃です。
どうぞよろしくお願いいたします。

では本編です。

本日は「親子関係」について。

育児・療育中の親御さんは、自分と我が子との親子関係と向き合うのと同時に、自分と自分の親との親子関係にも結果として向き合うことになる場合がほとんどです。

467-2 ▼ 親子関係は影響が大きい

ご自身の親御さんとの関係性があまり良くなかった(とご自身で捉えておられる)方は、そこに複雑な思いを抱えておられることも少なくありません。

その思いがご自身の育児に影響して、過度に不安になったり、我が子を信じ切れなかったり、つい干渉しすぎてしまったりすることもあります。

ご自身の親御さんとの関係性が良かった(とご自身で捉えておられる)方も、影響がないわけではありません。

親御さんを理想化したり、その理想から外れた親御さんの姿を見ると裏切られたように感じたり、親御さんのように完璧に育児をできない自分を責めたり、といったことも。

人間関係とは不思議なもので、関係が近ければ近いほど、自分の核心に近い感情や感覚が隠し切れずに出てくるもののようです。

467-3 ▼ 親子関係のテーマとは「〇〇すること」

親子関係のテーマは「超えること」です。

ご自身が受け取っている親子の関係性が良い(と思える)ものであれ、良くない(と思える)ものであれ、親子関係は「超えること」が大切だと思ってみてください。

自分が、自分の親を超える。
自分の子が、自分を超える。

そういう目で見てみると、あなたを取り巻く親子関係が、少し違ったように見えてくるかもしれません。

こうしたご相談は個別のセッションで承っております。
育児や、全く関係のない別の事柄についてお話を伺っている途中で、親子関係についてお話が広がっていくことがとても多いです。
親子関係について相談しようと思わず、いま不安に思われていることを自然にご相談いただければ大丈夫ですよ(^ ^)


▶ メールで話したい方は オンラインセッション:メール相談

▶ LINE電話やZOOMで話したい方は オンラインセッション:電話相談

▶ 直接会って話したい方は オンラインセッション:対面相談 または 相互循環セッション


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

  • 療育のセカンドオピニオンが欲しい方
  • 一般的な療育支援分野とは違う角度からアドバイスが欲しい方
  • 漠然とした不安や言葉にしづらい”何か”があってクリアにしたい方

ぜひ一度「オンラインセッション」にお声掛けください。
育児・療育は親子の育ち合いです。お子さんのお話だけでなく、親御さんのお話を伺うことも大切な時間です。
うまく書けない・しゃべれないと思う方もご安心ください。ゆっくり丁寧にあなたの中にある”何か”を引き出します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる