こんにちは。三輪堂です。
面白く生きる連載、139通目です。

139-1 ▼ エネルギーの方向性

「くらげとタイヘキの体験会」の、「タイヘキ」についていくつかご質問がありましたので、改めてご紹介します。

タイヘキとは、人や物が持っているエネルギーの方向性のことです。

もともと人体の動きの方向は10種類あります。それをタイヘキと呼んでいます。
10種類の動きにはそれぞれ固有の性格があり、それぞれを自他の身体や心の在り方に当てはめて考えることで、自分自身や他者のことをより良く知ることができます。

139-2 ▼ 人間関係の基本を解釈できる

自分や他者のタイヘキがわかれば、ベースになる性格や、行動の癖がわかります。どんなことに興味を持ち、どんな時にやる気を燃やし、どんな人や物が好きで、落ち込むとどんな風になるか、などなど、基本的な特徴を掴むことができます(もちろん例外はあります)。

なぜあの人はいつもあんな言動をとるのか?
なぜこの人とは気が合い、あの人とは合わないのか?
なぜこの人とチームを組むとうまくいき、あの人とはぶつかり合うのか?

などなどをタイヘキによって読み解くことができ、より良い人間関係を構築するためのヒントになります。

夫婦関係や親子関係などの身近な人間関係も、タイヘキで読み解くと、大きな意味が見えてきたりもします。もちろん療育にも活用できます。

139-3 ▼ 相性の良い・悪いをタイヘキで読み解くと

たとえば、相性の良いタイヘキと、一見すると相性の良くないタイヘキがあります。

相性の良いタイヘキ同士の人は、お互いの力を引き出し合い、その人がいると自分が力を発揮しやすい状態をつくります。

一方で相性の良くないタイヘキ同士の人は、お互いの力を打ち消し合います。その人がいると妙に委縮してしまって本来の力を出せないとか、ついイライラして強く当たってしまうとかいう関係性は、もしかしたらタイヘキが関わっているかもしれません。

ただそれは、相手との相性が悪いわけではなく、お互いがより良く成長するための課題を与えてくれる存在だと言い換えることができます。

親子関係や夫婦関係でご相談をいただく時は、実は結構この「相性の良くないタイヘキ同士の組み合わせ」の要素が隠れていることがあります。

タイヘキがすべてではありませんが、そういうところでもタイヘキを参考にしながら改善策を探っていくこともできます。

6日の体験会でも、タイヘキについて軽く触れていきます。
ご関心がおありの方はどうぞ。

————-
くらげとタイヘキの体験会
自分の身体が味わっている体感を認識して、意識に落とし込んでいきます。
10/6(火)11時~
申込受付中
参加ご希望の方は公式LINEアカウントにメッセージ
————-

本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。