話すことは、離すこと

目次

371-1 ▼ 誰にも言えない秘密

6/27(日)は、いつも通りオープンチャットの配信はお休みです。
次回の配信は6/28(月)22:50頃です。
どうぞよろしくお願いいたします。

ある方のお話を伺っていたとき、ふと 「誰にも言えない秘密」 の話題になりました。

誰でも、秘密にしたいことの一つや二つは抱えて生きているのではないかと思います。

秘密というものは誰にも話せない・話さないからこそ秘密と呼ぶのだと思いますが、これが不思議と、誰かに話したくなるものでもあるようですね。

「王様の耳はロバの耳」と地面に埋めたツボに向かって叫んだ、という昔話の一節が思い出されます。

371-2 ▼ 話すとは、離すこと

ある人が、自分の秘密を、誰かに話したいと思った、としましょう。

「話す」とは、「離す」ことです。

自分から秘密を手放し、誰かのもとに手渡すことです。

自分は秘密から解放されてスッキリしたり楽になったり、肩の荷が下りたような気分になったりするでしょう。

ところで、そうやって自分が肩から下ろした荷物はどこに行くのかというと、

話を聞いてもらった相手のところに行きます。

「話す」と楽になるのは、自分が「離した」荷物を、相手が一緒に背負ってくれるから、重さが分散されて楽になるのです。

371-3 ▼ 誰に向かって手渡すか

もしあなたが、ご自分の秘密を誰かに話したいと思ったならば、話す相手は丁寧に選ぶことをお勧めします。

あなたの大切なお話を、丁寧に扱ってくれる相手かどうか。
軽々しく扱わないか。
逆に荷が重すぎて共倒れになってしまわないか。

話を聞くことを専門にしている方ならば、そのあたりの感覚をきちんとお持ちだと思います。

今は、メッセージツールなどで気軽に相談できるプラットフォームも増えてきました。

どうしても誰かに話を聞いてもらいたいと思うときは、身近な家族や友人だけでなく、そういった専門家に話すことも選択肢に入れて検討してみられると良いのではないかなと思います。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

  • 療育のセカンドオピニオンが欲しい方
  • 一般的な療育支援分野とは違う角度からアドバイスが欲しい方
  • 漠然とした不安や言葉にしづらい”何か”があってクリアにしたい方

ぜひ一度「オンラインセッション」にお声掛けください。
育児・療育は親子の育ち合いです。お子さんのお話だけでなく、親御さんのお話を伺うことも大切な時間です。
うまく書けない・しゃべれないと思う方もご安心ください。ゆっくり丁寧にあなたの中にある”何か”を引き出します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次