こんな思いが湧いてきたら要注意!?

目次

344-1 ▼ 与えすぎると枯渇する

本日はお知らせから。

5/25(火)は、オープンチャットの配信をお休みいたします。
次回のオープンチャットの配信は5/26(水)22:50頃となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


では本編です。

今回は、「与えすぎると枯渇する」ことについて。

以前にも、「まずは自分」が一番大事だよ、と書きました。

該当記事はこちら

何をするためにも一番大事なことはたった一つ!
https://sanrindou-members.com/go/4759/

344-2 ▼ 水を汲み出せばいずれ水槽は空になる

このLINEをご覧になっている皆さんは本当にお人柄が良いなあといつも思うのですが、どなたも、誰かのためになろうというお気持ちがとても強い!
与えることに長けた方ばかりです。

保育・療育・教育といった分野に関わっておられる方々は全体的にそういう感覚をお持ちの方が多いのだろうなあと思います。

で、こういった方たちの多くに共通するのは、何よりも相手を優先して、自分をないがしろにしがちということです。

自分をないがしろにして、与える一方だと、遠からず自分の中のエネルギーが枯渇します。

水を汲み出すばかりでは水槽がカラッポになるのは当たり前ですよね。


時には、呼吸をするように自然と、惜しげもなく与えることができる方もいらっしゃるのですが、こういう方は同時に、遠慮なく受け取っています。

水を汲み出すのと同時に、水を補給しています。

与えることと受け取ることが自然と循環しているので、枯渇しないのです。

344-3 ▼ それは枯渇警報かも

あなたも、汲み出すと同時に補給できるタイプの方ならば良いのですが、もしも、

(私ばかり頑張っている)
(なぜあの人たちはもっとやらないのか)
(これ以上やるのはつらい)

といった思いが湧き始めたら、要注意。

それは枯渇警報です。
水槽の水がカラッポになりかけていますよ。

そういうときはぜひ、ちょっとスローダウンしてください。

ゆっくり休むとか、一人で好きなことをするとか、自分の身体を大切にケアしてあげるとか、そういう時間をとってあげてください。


三輪堂でもいろいろな方法でサポートさせていただきます。
一人ではどうして良いかわからないときは、どうぞ下記までお声掛けくださいね。
     ▼
https://sanrindou-members.com/yuruyuru-top/


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる