身体の原理原則を応用して自己肯定感を高めるワーク

目次

324-1 ▼ 自己肯定感が低い大人たち

療育では、子供たちの自己肯定感を高めてあげよう、といった言説をよく耳にしますが、

支える側の大人たちのほうでも、 自分をポジティブに受け止める気持ちが低かったり、自分に悪いイメージを持ってしまったりして、悩まれている方がいらっしゃいます。

  • 自分に自信がない
  • 活躍しているイメージが持てない
  • 身近な人の~~なところが羨ましい
  • 褒められても信じられない、受け入れられない
  • 何でも否定的に捉えてしまう

など、など。

324-2 ▼ 身体の原理原則を活用して

こういうときに活用できる身体の原理原則があります。

それは、 「動いているところを認識すると、動きが広がっていく」 というもの。

身体のどこが動いているかを認識するだけで、その動きが広がっていき、全身が大きく動き出します。

この原則を活用してみましょう。

たとえば自分がもっと活躍したいと思うなら、自分から見て活躍していると思う人たちを書き出してみます。

面識があってもなくても、著名な方でも一般の方でも、存命の方でも歴史上の人物でも、どなたでもOKです。

人物の一覧表ができたら、その人たちの共通点を書き出していきましょう。

324-3 ▼ 共通点を見出す

書き出された共通点とは、あなたにとっての「憧れポイント」であるはずですね。
その「憧れポイント」に共通するものを、どんなに小さなことでもいいので、自分の中に探していきましょう。

仕草、口調、立ち居振る舞い、表情、価値観、行動、活動内容、、、

憧れの人たちとの共通点を自分の中に見つけるだけで、そこが引き出され、輝き出します。
するといつの間にか、あなた自身がその憧れの人たちに近づいていきますよ。


一人では心もとないときはぜひ一緒にやりましょう!
体感ワークと一緒にやっていきますので、腹に落ちる具合が違います。
公式LINEアカウントのほうにメッセージをどうぞ。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

あなたの現在地から過去を振り返り、あなたの得たい成果から、進むべき道をそっとご提案します。
過去から現在を見るのではなく、未来から現在と過去を見る。
現在の捉え方が変われば、過去の定義づけも変わり、人生すべてが変わります。

1対1でじっくりとお話を伺う中で、あなたの人生を浮き彫りにします
メッセージはすべてあなたのお話の中にあります
その中から、あなたの才能や生まれてきた意味が見えてくるかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

三輪堂の最新情報はLINEから

身体の原理原則にもとづいて、療育の知恵を人生に活かし、毎日をもっと面白く。
毎日1通 情報発信中!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

療育の知恵で、人生はもっと楽に、もっと面白くなる!

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心をゆるめるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる