頭では計り知れない身体からのメッセージ

目次

323-1 ▼ 身体からのメッセージと仮定してみよう

昨日は、ふとしたきっかけで思い出した本のことを書きました。

昨日の記事はこちら

津守真先生の乳幼児精神発達診断法からの学び
https://sanrindou-members.com/go/5030/

全く関係のない話(馬の話でした)をしていたときに急にこの本のことを思い出したのですが、 こういうひらめきや思いつきを、身体からのメッセージだと仮定して捉えてみると、色々と面白い展開が起こります。

323-2 ▼ 頭で考えた答えと身体が出した答えの違い

いったいに現代人は取捨選択が直線的です。
正解を選び、最短で一直線に成功するのが、世間的には良いことだとされています。

でも、ここでいう「正解」とは、頭で考えた正解です。

以前、156~158通目あたりで、選ぶ力、決める力が大切だと書きました。
それにもつながるのですが、

「選ぶ」「決める」ことは、頭だけで考えたときよりも、判断の軸が身体の深くを通っていればいるほど、より精度が高く、自分自身が本来ありたい様子、行きたい場所に近づけるようなものになります。

深いところを通っているものほど表面からは見えにくくなるのが当たり前であるように、ひらめき、思いつき、判断、答え、といったものも、身体の深くから出てきたものであればあるほど、表面的な思考では意味がわからないもの、頭で考えていたら到底思いつきもしなかったもの、であることが多いです。

323-3 ▼ 身体の声を信頼して受け取ろう

瀧本が本を思い出したことについても、自分では「急に思い出した」と捉えているわけですが、おそらく脳の中では色々なものが結びついてこの本のタイトルを表層に浮かび上がらせているはずです。

それが、一見すると筋が通っていない、理屈に合わないように思われる観念だったとしても、「意味がわからない」「関係ない」などと切って捨てないほうが良いです。

頭では「意味がわからない」かもしれないけれど、頭の28万倍の情報(164通目参照)を処理できる身体にとっては「おおいに意味がある」ことなのですから。

それは、あなたの身体がせっかく引き出してきてくれたひらめき、おそらくあなたの中にある何かの問いに対しての答えです。

あなた自身の身体の声を、ぜひ信頼して、受け取ってあげてください。
何か面白い展開が起こるかもしれませんよ。


本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

自分の身体からの答えを知りたい方へ

身体が整えば心が整い、身体と心が整えば、人生が整い始めます

話してもよし、黙っていてもよし
心身と対話する静かな時間をお過ごしください

あなたの身体がいま動きたいと思っている方向・速度・幅で波を通し、身体をゆるめて心身のつながりを深めます
あなたの身体の中にある「今もっとも必要なこと」「いま伸びたいと思っている芽」をそっと後押しします

よかったらシェアしてね!

三輪堂の最新情報はLINEから

身体の原理原則にもとづいて、療育の知恵を人生に活かし、毎日をもっと面白く。
毎日1通 情報発信中!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

療育の知恵で、人生はもっと楽に、もっと面白くなる!

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心をゆるめるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる