調子の悪い犬がやすらぐ手の使い方

目次

263-1 ▼ 犬の調子が悪い一日でした

今日は拙宅の犬の調子が悪く、一日中吐いたり下したりしていました。。
その後片づけをしたり犬のケアをしたりでてんやわんやでした。

犬も具合が悪いときは不安になるのか、人にそばにいてほしがりますね。
ひとりにするとずっと鳴いているので、できるだけそばにいて撫でるようにしていました。

少しずつ楽になってきたようで、今はようやく、うずくまって眠っています。

263-2 ▼ 犬の緊張や苦痛が和らぐ撫で方

犬を撫でるときにも、手の使い方ひとつで、伝わり方が変わります。

この連載でも何度も登場している「手のひらワーク」。

あの手の使い方で犬を撫でていると、明らかに表情が和らぎます。しんどくて眠れないような状態だったのが、撫でているときだけは目がトロンとしてきて、うつらうつらと休息の状態に入っていきます。

一方、こちらが仕事のメールなどを確認しながら、仕事半分・犬半分という感じで撫でているときは、不安そうな、むしろちょっと迷惑そうな顔でこちらを見てきます。
そこから手のひらワークの撫で方に戻すと、ふっと身体の緊張が抜けて、またトロンと眠りに戻っていきます。

口のきけない犬だからこそ、こちらの意識の向け方や手の感覚を、敏感に受け取っているのだろうなあと思います。

もし犬や猫に触る機会がありましたら、ぜひ手のひらワークの手で撫でてみてください。
特に犬さんは変化がわかりやすいことが多いようです。(猫さんは自由気ままな方が多くて、どんな手だろうと気に入らないときは気に入らないようですね ^^)

263-3 ▼ 手のひらワークZOOM講座のご案内

さて、そんな手のひらワークを、ZOOMでご一緒しましょうと言ったきり長らくお待たせしておりました。
色々とバタバタしていたもので、こちらの事情で失礼いたしました。
おかげさまでご案内できる準備が整いましたので、以下のスケジュールでやってみたいなと思っております!

A日程.2月20日(土)11時~
B日程.3月3日(水)21時~
C日程.3月6日(土)11時~

時間は30~40分ほど。
どの回も基本的にお伝えする内容は同じですが、ご参加の方の得たい成果によって違う内容を含む可能性もあります(^ ^)
当日参加は無料です。動画を後日販売予定です。当日ご参加の方は販売動画にお顔が映りますことをご了承ください(^ ^)

参加ご希望の方は以下までお知らせください!

三輪堂公式LINEアカウント https://lin.ee/obgzB4j

本日は以上です。 それでは、また。 いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次