ゲームが楽しくなって課金しかけたときに気づいた、目的と選択肢の話 前編

こんにちは。三輪堂です。面白く生きる連載、248通目です。

目次

248-1 ▼ 実はゲームが楽しくなって。

188通目(11月下旬です、ずいぶん前ですが)で「自分もゲームをやってみたらゲームに負けて怒る子供を理解できた話」を書きました。

このときにゲームを試してみたのは、子供がゲームに負けてののしることを何とかしたくて、何かヒントが見つからないかと思って自分でもちょっとやってみたということだったのですが。

実はわたくし、あれからずっと、このゲームを続けておりました。
最初は前述した通り、ちょっと試すだけのつもりだったのですが、だんだん上達してきたらなんだか面白くなってきちゃいまして、、、(^ p ^)

そんなにゲームばっかりやっている暇もありませんから、スキマ時間にちょこちょこプレイする程度ですが、ちりも積もればなんとやらで、いつの間にか子供を追い越すほどステージアップしました。

248-2 ▼ ダイヤモンド3000個分の大砲

このゲーム、大砲でボールを打ち落とすというもので、ボールを落とすと時々ダイヤモンドが落ちてきます。このダイヤモンドを貯めると、よりハイスペックな大砲と交換できる仕組みになっています。一番高級なのはダイヤモンド3000個と交換する大砲です。

ゲームをなさる方はおわかりかと思いますが、やっぱりステージが上がれば上がるほどゲームは難しくなる。そうすると、より良い大砲が欲しくなってくるわけです。

わたくしも、当初はちょっと試しにやってみただけだったのに、いつの間にか夢中になって、ダイヤ3000個分の大砲が欲しいと思うようになっていました。

ところで、このダイヤモンドは、お金で購入することもできます。3000個のダイヤモンドを手に入れることだけを考えるなら、ゲームをちびちびとやっていくよりも、お金を払ってしまったほうが当然早いわけです。

で、脳裏にふっと(課金するという手もあるな)という思いが芽生えたのですが、ここでハタと気づきました。

248-3 ▼ 課金という選択肢を生んだのは何だったのか

課金?
いやちょっと待てよと。

これ、そこまでするほどのことだったっけ?

と、思ったのです。

そもそも自分がなぜこのゲームを続けていたのかといえば、純粋にゲームが楽しかったからです。

楽しくてプレイしていたら、だんだんレベルが上がって、良い大砲を使ったほうがより良い結果を出せることがわかってきて、そうしていつの間にか頭の中の思いが「3000個のダイヤモンドが欲しい」にすり替わっていたのですね。

・・・ここに、育児にも療育にも人生にも活きる、【自分の進む道を選択する上での大切なポイント】があります。

長くなりましたので、続きはまた明日。

本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次