今日は、Sさんにアロマタッチ体験にお越しいただきました。

 

Sさんは、いつもニコニコ笑って、オシャレな洋服や小物を身につけて、とても充実した生活を送っているように見える方です。

でも、お背中を触った途端に、(ん?)と思いました。

 

硬い。
冷たい。
張り詰めている。

 

皮膚は滑らかなのですが、その下に眠っている肉体は、妙に緊張しています。
ものすごく「頑張ってる」感じ。

 

***

 

手技が終わってから、「すごく頑張ってるんだなと思いました」とお伝えしたところ、、、

 

Sさんは一瞬表情を強張らせ、、、そして、出るわ出るわ。
Sさんの口からポロポロポロポロと、これまで聞いたこともなかったようなお話。

 

詳細は書けませんが、よもやそこまでと思っていなかった状態像が語られて、驚きました。
体にも心にも相当の無理をして、ギリギリに張り詰めた綱の上で危うくバランスを取っているような状態だったのです。

 

一番驚いたのは、

 

「記憶にある限り、眠いと思ったことがない」
「あくびとか、全然出ない」

 

というお話。
お腹がいっぱいになって眠くなるとか、体が温まると眠くなるとか、そういうお友達同士の話に、なんとなく付き合ってはいるけれど、全然実感がないんだそうです。

 

いつも睡眠導入剤を飲んで、辛い、苦しいと思いながら目が閉じられず、眠りに落ちるギリギリのところでようやく意識が途切れるのだとか。
自律神経のバランスを取るのが難しくなっているようです。

 

***

 

そんなSさんですが・・・

 

アロマタッチ体験後は、完全に脱力。
イスにもたれかかって、目もトロ~ンとしています。
張り詰めていた綱がゆるんで、体が溶けているような感じです。

 

「こんなところ、普段は人に絶対見せない」
「家でも座らないようにしている、座ったら倒れてしまうから」
「テレビを見る時も新聞を読む時も、立っている」

 

そんなことをおっしゃるSさんが、気づくと顔をゆるめて・・・
ホワ~ンと、あくびを!!!
何年もしていなかったというあくびを、何度も何度も・・・!

 

感動しました。

 

***

 

アロマタッチは、植物の薬効成分が最高の効果で体に働きかけるように考えられた手技です。
アロマタッチを行うと、その人にとって必要な力が引き出されます。

 

たとえば健康な子供にアロマタッチをすると、エネルギーが高まりすぎて、部屋中を飛び回るほど元気いっぱいになります。
一方で、不健康な大人(苦笑)にアロマタッチをすると、元気が引き出される人もいれば、完全に動きが止まっちゃう人もいます。先日のHさんも、今回のSさんも後者ですね。
いかに普段から、体と心が「ゆるむ」ことを欲しているか、ということだと思います。

 

***

 

植物の根は、かたい地面にじりじりと入り込み、コンクリートも岩盤もいつか破壊するほどの力を持っています。
土を抱き、水を抱いて、周囲を潤してくれるのが、植物の根です。

 

Sさんのかたく張り詰めた心の中に、エッセンシャルオイルがじわじわとしみこみ、潤いを呼ぶ様子が目に浮かぶようです。

 

いつかSさんの体も心も、大地と植物の力に優しく包まれて、温かい芽吹きの時を迎えますように。
Sさんの笑顔と同じ、明るい花を咲かせますように。
心からお祈りしています。

 

Sさん、ありがとうございました。

 

日々ただ感謝。
目指せ循環!

 

 

アロマタッチ体験をご希望の方はこちら ⇒ エッセンシャルオイル体験会