熊本の地震で被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早くいつもの生活が戻ってきますようにお祈りしております。

 

緊急時には、体もココロも異常な緊張状態になります。
避難所等に落ち着かれ、当面の生活が確保できた方に向けて、体をゆるめる簡単なエクササイズをご紹介します。
本当に簡単です。道具もスペースも不要です。

 

——————————–
1.顔、胸元、腕の内側、脚の内側を手のひらで柔らかく触る
2.手の温かさを体で感じる
——————————–

 

緊張していたり、体の外側からの意識が強かったりすると、「体が触られている」というよりも「手が触っている」という感覚が強くなります。
顔や胸元、四肢の内側などは、体の中でも敏感な部位なので、ここで「手が触っている」と感じる時は、かなり強い緊張状態にあると考えられます。

 

そんな時でも、体で感じるように意識を向けることで、体の内側の力が活性化され、緊張がゆるみます。
頭で考えすぎるとうまくいかないので、手の温かさを感じる気持ちで、自然に体で感じるようにしましょう。

 

体がゆるむと、つられてココロもふわっとゆるみます。
緊張もゆるみも、周囲に伝染します。あなたがゆるむと、周囲にそのゆるみが伝染し、皆でゆるみ合うことができます。

特にお母さんの精神状態はお子さんに強く影響します。
お母さんの体がゆるんだら、お子さんの体に柔らかく触れてあげてください。お母さんの温かさとゆるみがお子さんに伝わり、どんな言葉をかけるよりも優しく力強くお子さんのココロを包んでくれるはずです。

 

***

 

今はまだ、現場が混乱していて、ボランティア等は自粛したほうが良い状況とのことですね。
銀座にある熊本のアンテナショップはいつもの2~3倍の行列ができたそうです。
(参考:YAHOO!ニュース「銀座の熊本アンテナショップになが~い列 「買って応援」広がる!

東日本大震災から5年経った今でも東北の復興作業が続いているように、被災地の振興には長い時間がかかります。
募金や、熊本・九州産(や東北産)の商品購入、(状況が落ち着いたら)当該地方への旅行など、自分にできることをして、全員で協力し合いながら息の長い支え合いをしていけたらと思います。

 

***

 

今日も明日も、皆様のお気持ちが少しでも楽になりますように。
心からお祈りしています。