サイトを振り返りながら育児の本質と自分自身を見つめ直した話

こんにちは。三輪堂です。面白く生きる連載、260通目です。

目次

260-1 ▼ 過去の記事を見直しました

今日は一日中、サイトの作り換えのために、過去に書いたブログ記事を見直していました。
何年も前に書いたものは、自分の青臭さや気負いが隠れようもなくにじみ出ていて、いやはやもう恥ずかしいやら情けないやら。。。見ていられません(爆)

いっそ全部消してやろうかと思いつつ、案外とアクセスが集まっている記事もあったりして、色々と迷っています。

一番アクセスが多い記事は、「ひらがなを練習するアプリ8個使ってみた」というものなのですが、これも2015年に書いたものなので、IT系のお勧め記事としてはあり得ないくらい古いですね(^ ^;)。。今ではもっと新しいアプリが出てきています。

また新しいアプリを色々と触って、最新版の記事を書き直さないとなあと思っています。

260-2 ▼ 普遍的なのにみんな違う

育児は、人類にとって普遍的な活動でありながら、一人ひとり全く違う体験として体感されます。

子供がこの世に誕生する生物学的なプロセスは全人類に共通なのに、一人として同じ人間が生まれない、ということと共通するような気もします。

何件ものご相談を伺って、「乱暴」とか「不器用」とか「文字が書けない」とか、カテゴライズしようとすればある程度はまとめられるのだけれど、どの一つとして同じご相談はない、ということとも同じところを指しているのでしょう。

自分が書いてきたたくさんの記事を読んで、なんとなく、そんなことを思いました。

260-3 ▼ 試行錯誤中です

さて、自分は一体、これからどんな立ち位置で、どんな方向に向かったらいいのか・・・
試行錯誤は続きそうです。

どうにもとりとめのない内容で恐縮です。なんだか自分の頭の中がぐるぐるしております。こんな日もあるよね、とお笑いください。。

本日は以上です。
それでは、また。
いつもあなたに明るい風が吹きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次
閉じる