先日、あるコンサルタントの勉強会に参加してきました。

 

WEBマーケティングのスキルを応用して実店舗の経営コンサルティングをされている方です。

実際にカフェのマスターに経営改善のコンサルティングを行っているところを、20人ほどのメンバーが見学しました。

 

 

療育の支援をするヒトと飲食店のコンサルティングに何の関係があるの?

と思われるかもしれませんが・・・

 

めっちゃくちゃ関係あります!

 

 

経営コンサルティングのカナメは、いかに相手と信頼関係を築き、相手の志を引き出すか、です。

つまり、療育の支援者に必要なチカラそのまんまなんですね。

 

 

 

**********

 

 

 

一般的に「療育」といえば、当事者に医療的・教育的支援を提供し、ご本人の生活しやすさを支える支援が中心です。

三輪堂の療育はそれにとどまらず、ご家族の人間関係や家庭環境も考えたサポートを心がけています。
一般的な支援者は、仮に(なんとかしたい)と思ったとしても、そこまで踏み込みません。そんなところまで手を出していたら、支援リソースが保たないからです。
個人で自由に活動している三輪堂だからこそサポートさせていただける部分です。

 

そのために必要な人間力・質問力・包容力・エネルギーは、いくら磨いても終わりはありません。
毎日毎日、ただ精進あるのみです。

 

 

 

**********

 

 

 

ちなみに、その時お邪魔したお店はコチラ。

 

カフェ トライオード
http://www.cafe-triode.com/

※この記事の冒頭の画像も、カフェトライオードさんのHPからキャプチャさせていただきました。

 

 

知る人ぞ知る「TRIODE」という真空管アンプで最上級の音楽を楽しみながらお食事をいただける、大人の隠れ家カフェ・レストランです。
神保町の駅から徒歩5分くらいですが、一見さんはかなり入りにくい店構えです(笑)
でも、マスターはとってもダンディだし、コーヒーはおいしいし、何より音楽はまじで最高です!
私がお邪魔したのはランチタイムですが、ディナーのお食事もとても美味しかったとコンサルタントが申しておりました(^ ^)
オススメ!