キキガキ

 

こんにちは。<じぶんの木を、育てよう。楽しい療育の三輪堂> 瀧本三輪子です。

こちらは、キキガキプロジェクトのページです。

あなたの人生のストーリーを、キキガキさせていただけませんか。

 

 

■■■

 

 

私は、三輪堂の活動を通して、療育・育児中の保護者のお話をたくさん伺ってきました。

そのお話は、ハッピーなものばかりではありませんでした。

 

「車の中でしか泣けなかった。療育施設からの帰り道はいつも運転しながら大声で泣いた。」

「子供は重い自閉症で、自分も統合失調症になった。散らかり放題の部屋の隅にうずくまるだけの子供を見て、この子は社会にとって何の役にも立たない子なんだ、この子を殺して自分も自殺しようと思った。」

「子供を乗せた車を運転しながら、このままどこかに行ってしまおう、海に突っ込んでしまおうと何度も思った。そうすれば楽になるのかなって。」

 

多くの方が、こんな話を、淡々と口にされました。

どなたも、見た目はふつうの、どこにでもいそうな主婦で、彼女たちはこんな話をしながら静かに笑っていました。

 

私は、こんな場面に何度も何度も出会い、その度に強烈な印象を受けました。

ごく「ふつうの」生活を送っている、「ふつうの」人々の心の中に、これほどの人生の軌跡が眠っているとは。

一人ひとりの人間が歩んでいる人生の奥深さに圧倒されました。

 

印象を受けるのは、例に挙げたような、ある種の強烈なエピソードだけではありません。

たとえば、ご自分が小さい頃のお母さんとの日常生活について。

お子さんのお名前の由来。パートナーとの絆を感じさせるちょっとした仕草。

ご自分のお仕事への誇り。友情。ご家族への愛。ふと見せる表情。

肩こりや腰痛など、その方の身体が抱えている疲労やトラブルでさえも。

ごく小さな断片であっても、すべてにその方の人生が刻まれていて、すべてからその方の人生が語りかけてくるのです。

 

 

このことに気づいて以来、私は、出会う全ての人に尊敬の念を持つようになりました。

三輪堂の活動で出会う方々にはいつも、「私はあなたの人生を心から尊敬し信頼している」とお伝えしています。

 

 

ところがその一方で、お話をされているご本人は、自分の人生を何とも思っていない、むしろ否定的に捉えていることが多いことにも驚かされました。

こんなにも大きく美しい人生の山や谷を、まっすぐに見ようともされていない。

確かに自分のことは自分が一番わかりにくいものですが、それにしても、あまりにも勿体ない。 つくづくそう思います。

 

 

 

どんな人にも、その人だけの人生の流れがあり、積み上げてきた過去の経験があり、そこから生まれる人生観があります。

 

 

たとえば療育の支援者が、目の前にいる保護者の奥深い人生の歴史を知らずに、表面的な情報だけを捉えていても、根本的な解決につながる療育支援はできません。

 

それはご本人にとっても同じことです。

ご自分の人生を真正面から見つめなおし、受け止めなければ、療育・育児はスムーズに進みません。

 

人と関わる時は、それがどんなに小さくても大きくても、相手の反応によって自分の人生が浮き彫りにされます。

療育・育児のように大きく深い関わりではなおのこと、自分の人生を強烈に突き付けられ、否応なしに振り返らされる場面の連続です。

 

多くの方は育児を通して自分自身の成長を実感されますが、発達障害のお子さんとの道のりは定型発達のお子さんの育児とはひと味もふた味も違うので、保護者としても成長の実感を味わいにくい現状があります。

その分、ひとたび大きな山を乗り越えれば、その飛躍的な成長は他を圧倒します。私は何人も何人もそんな素晴らしい大人に出会いました。

 

 

療育・育児を通して、(同時に仕事や家庭生活など、さまざまな人生活動も含めて、)大きな山を乗り越えることができた方に共通しているのは、その方たちが

自分の人生を受け入れている

ということです。

何をどこまで受け入れるかはもちろん人それぞれ、タイミング次第です。

でも、誰のどんな人生においても必ず、その人が受け入れられたところまで、せき止められていた人生が流れ始め、人生にはずみがついていくのです。

 

 

 

あなたの人生の流れにますますはずみをつけるための試みが、このキキガキプロジェクトです。

 

人生を受け入れる方法は色々ありますが、一番簡単なのが、「自分で話したこと・書いたことを、読み上げること」。

キキガキプロジェクトはそれを応援します。

 

あなたが語るあなたの人生のストーリーは、ただそれだけで、一つのメッセージになります。

キキガキプロジェクトでは、あなたのストーリーの中に隠れているメッセージを読み解いたりお伝えしたりすることはしません。(メッセージをお伝えすることをご希望の場合はプライベートセッションにお越しください。)

ただ、お話を伺い、それをできるだけそのままの形で書かせていただく、というだけです。

私はできるだけ自分のフィルターを通さずにお話を伺いますが、どんなに消そうとしても消えない灯火は必ず心の中に残ります。

その光に映るあなたの横顔がどんなふうにストーリーに現れるかも、キキガキの面白さだと思っています。

 

ご自分の思いを話すだけで、流れが起こります。

それを私が書き起こすことで、流れに勢いが生まれます。

その文章をあなたが読み直すことで、あなたの人生は大きく循環を始めます。

 

話し終わった後は、静かな虚脱感、、、とでもいったものがあなたを包むと思います。

私が書き起こしたストーリーを読み返すと、心の底に小さく炎が燃え始めるだろうと思います。

キキガキプロジェクトは、あなたが自分の人生をより深く受け入れ、人生により多くのものを与え、人生からより多くのものを受け取る、そのための流れを起こすきっかけになることでしょう。

 

私は、人生で起こることには全て意味があると考えています。

(この考えが事実として正しいかどうかはどうでもいいのです。そうと仮定して進んでいるというだけです。)

あなたがこれまでに体験した出来事に、何かの意味があるとしたら、それは何でしょうか。

あなたと私とで作るキキガキストーリーの中に、その答えが見つかるかもしれません。

 

 

キキガキプロジェクトに参加ご希望の方は、メールまたはLINE@でご連絡ください。

■キキガキプロジェクトの趣旨に賛同していただける方はどなたでもご参加ください。
■お互いに都合のよい日程で、直接お会いして、またはLINE電話等の無料通話システムでお話を伺います。
■ご本名をお知らせいただく必要はありません。このプロジェクトであなたを何とお呼びすればよいかだけ教えてください。
■お話は録音させていただき、後日、文字起こしをして、当方のサイト・SNS等で発表させていただきます。
■費用は無料です。あなたの人生のストーリーを聞かせていただくことは私にとって非常に大きな価値のあることだからです。
■直接お会いする際の交通費・飲食費等はお互いに自分の分を自分で負担しましょう。

 

一緒にキキガキプロジェクトを進めてくださるあなたのご連絡をお待ちしています。