育児や療育のポイントはたった一つ!

ラナンキュラス
目次

自分にとっての楽しさ

わたしは、花が好きです。

陽の光にすける花の色を見ていると、しみじみと(人生って美しい・・・)と、思えます。

こんなふうに、自分にとって「楽しい」「心がやすらぐ」と思える手軽な方法を持っていると、育児・療育にも良い影響があります。

その理由は、人生とは、ある意味「楽しさがすべて」だからです。

大切にしたいのはたった一つ

療育のアドバイスをお送りする時、私が心がけているのはたった一つです。

それは、

楽しいかどうか

ということです。

お子さんにとって楽しいかどうか?
働きかけをする大人にとって楽しいかどうか?

これだけ。

お子さんにとっての楽しさとは

お子さんが楽しめるということは、ご本人の発達状況や抽象的な理解度、物事の学習度合いに合っているということです。

学習面でも生活面でも、現時点でお子さんにとって最も必要で、身につきやすい指導内容であると考えられ、働きかけに最大の効果が見込めます。

自分にとって楽しいことは、誰に何を言われなくても夢中になって取り組むものですし、内容もグングン吸収してくれます。

衝動性が強い、集中の維持が難しいといったお子さんたちも、楽しい課題でならば自然に注意を集中・維持できます。

大人にとっての楽しさとは

大人が楽しめるということは、働きかけが明るく、軽く、温かくなり、空気感全体が楽しくなるということです。

心から楽しいと感じるとき、人の身体はゆったりとゆるみ、心と身体のバランスが取れた状態になります。

大人でも子供でも、場を共有する人たちの空気感は伝染します。

大人が楽しんでいれば子供も楽しくなる。

子供が楽しんでいれば大人も楽しくなる。

みんなが楽しい気持ちでいると、空気感は明るく、軽く、温かくなります。

身も心もゆるんで、リラックスできます。

なんとかしなきゃ!の義務感で、暗くドンヨリした気持ちや、必死になってガチガチに強張った気持ちで指導するのと、どちらが居心地が良いかは、きっと一目瞭然ですよね(^ ^)

楽しさに正解はない

どんな働きかけが楽しいと思うかは、お子さんによって異なります。

正解はないので、色々試していって、どれがフィットするかを探しましょう。

そのためのアイディア探しには、色々な本が出ていますし、ネットでも探せますし、三輪堂もお力になれるかと思います。

ご一緒に、育児も療育も人生も、全力で楽しみましょう。

  • 療育のセカンドオピニオンが欲しい方
  • 一般的な療育支援分野とは違う角度からアドバイスが欲しい方
  • 漠然とした不安や言葉にしづらい”何か”があってクリアにしたい方

ぜひ一度「オンラインセッション」にお声掛けください。
育児・療育は親子の育ち合いです。お子さんのお話だけでなく、親御さんのお話を伺うことも大切な時間です。
うまく書けない・しゃべれないと思う方もご安心ください。ゆっくり丁寧にあなたの中にある”何か”を引き出します。

ラナンキュラス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次