堺雅人さんは「左右がわからない」「計算ができない」

俳優の堺雅人さんが、テレビ番組でご自身の弱点を告白されて、ニュースになっています。

 

参照:ライブドアニュース

【堺雅人「右と左がわからない」、「計算が全然できない」ことも告白。】

ライブドアニュース
堺雅人「おしゃれイズム」で弱点を告白 右と左がわからない - ライブドアニュース 俳優の堺雅人(41歳)が、4月12日に放送されたトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。急に言われると「右と左がわからない」ことを告白した。堺によると、...

 

 

これはかなり勇気づけられる告白ですね!

発達障害を持つお子さんの中にも、右と左の区別がつけづらかったり、計算が苦手だったりする方がいらっしゃいます。

発達障害と意識していなくても、こういう苦手さを持ったまま生活している方は、世の中にたーーーーくさんいるのですよね。私も、かなりのレベルで偏ってる部分がありますし(苦笑)。

堺雅人さんのような著名人がそれを発表してくださるのは、とても心強いことです。

どこかに苦手さがあっても、彼のように活躍することができるのだと思うと、励まされますね。

 

偏っていることをお互いに自然と認め、受け入れ合えるような世の中は、きっとそんなに遠くないですね。

自分が生きているうちにそんな世の中になるよう、今日も明日も、できることを一つずつやっていこうと思います!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しい療育の三輪堂 主宰

身体の原理原則で、育児も人生ももっと面白く。

ふとしたきっかけでゼロから独学で療育を学び、療育の知恵はあらゆる人に当てはまる人生の知恵であると確信。従来の療育知識に整体・武学体術・エッセンシャルオイル等を取り入れ、身体の原理原則にもとづいて無理なく心身を活かす道を提案中。日常生活のすべてが学びになり、よりよく生きるヒントに変わる生き方を実践しています。

活動フィールドは、情報発信・執筆・オンライン療育相談・身体と心のつながりを深めるセミナー・エッセンシャルオイルと整体を組み合わせたケア・志を発信する媒体作成など。

目次