11/19(土)、自由に柔軟に生きるコツを体感で学ぶ伝授講座を開催します(*^^*)

 

療育・育児中の保護者・支援者は、知らず知らずのうちに心身を緊張させていることが多いですね。
この講座では、ほんのちょっとした体の使い方、意識の向け方を変えるだけで、たちまち体とココロがゆるむ方法をお伝えしています。
体がゆるむと、肩こりや腰痛、頭痛などの肉体的な緊張がほぐれ、肩がよく回るようになる、足が高く上がるようになる、歩きやすくなるなどの効果がすぐに現れます。
ココロがゆるむと、肩の力が抜け、自分ではどうしようもなかった緊張、不安、焦り、何かに追い立てられるような気持ち、イライラなどが和らぎます。
周囲のネガティブな気持ちに影響を受けることがなくなり、自分自身の穏やかさを常に保ちながら、周囲に良い影響を与えられるようになります。

 

療育とは、人がより良く生きること。
育児とは、親が自分を見つめ直すこと。

 

療育・育児がうまくいくためには、お子さんに向かって働きかけているだけでは不十分です。
まずは保護者自身、支援者自身が、自分の人生としっかり向き合ってあげる必要があります。

 

これをご覧になっているお母さん、お父さん、先生方、いかがですか。
あなた自身の人生と、しっかり向き合っていると断言できますか?

 

断言できる方は、この先の案内を読まれる必要はないと思います(^ ^)
そうとは言い切れないなあ・・・という方には、この講座はきっとお役に立てるでしょう。

 

この伝授講座でお伝えするのは、療育のテクニックや支援方法の工夫ではありません。
単なる肩こりケアの方法でもありません。
あなた自身の人生をより自由に、柔軟に、豊かにはぐくむための知恵です。

 

 

***

 

 

心身がゆるむとは、あなたが無意識にかけている体とココロのブレーキを外すということ。
そうすることで、人がもともと持っている本来の力をのびのびと発揮できるようになります。

 

「心身をゆるめる方法」も、「私の心身がゆるんだかどうかを判別する方法」も、非常に明確です。全て、その場で、自分の体でわかります。
全ての体感ワークはとても簡単で、誰でもできます。特別な用意も技術も道具も不要です。
(これまでに参加された方は全員、例外なく、体感ワークで十分な成果を挙げられています。)

 

 

***

 

 

三輪堂の理念は「じぶんの木を、育てよう。」です。
「じぶんの木」とは、その人がもともと持って生まれた本質、本来の姿のこと。
体とココロがゆるむと、「じぶんの木」がのびのびと育ち始め、人生がますます良い流れに乗って加速していきます。

 

講座に参加していただくと、こんなことができるようになります。

 

 

★育児・療育で困っていたことの解決策が見えてくる
★育児・療育に前向きに取り組めるようになる
★仕事がうまくいくためのヒントが見つかる
★人間関係(友人知人・親子・夫婦など)がスムーズになる
★気分がブレなくなる
★周囲の人から悪影響を受けにくくなる
★風邪を引きにくくなる、引いてもすぐ治せるようになる
★エッセンシャルオイルを使って様々な心身の不調に対応できるようになる
★肩や首の凝りを自分で改善できる
★不安、焦り、無気力、倦怠感など、ネガティブな感情が和らぐ
★自分に自信が持てるようになる
★収入が増える(かもしれない)
★良いご縁に出会える(かもしれない)

 

 

全部、ばらばらの出来事に見えるかもしれませんが、全て根は同じ。

 

療育でも、一つひとつの問題行動に対処するのではなく、その大元にある原因を解消することが大切ですね。

たとえば、
「授業中にすぐ席を立って歩き回る」
「給食をひっくり返す」
「大声で叫ぶ」・・・
一見バラバラなこれらの行動の大元には、「感覚過敏」が隠れていることが強く疑われます。
この場合、離席しないように指導を強化するだけでは根本的な解決につながらないことは、すぐにおわかりになると思います。
鋭すぎる感覚を和らげてあげる、刺激を穏やかにしてあげる、といった働きかけを並行すると、生活全体が落ち着いていくでしょう。

同じことは人生そのものにも言えます。
一つひとつの悩みや不安に囚われ、それだけを何とかしようとするのでは、根本的な解決にはつながりません。
その大元にある「じぶんの木」を育てることが大切です。
「じぶんの木」が育っていけば、人生全体が大きな流れに導かれ、その過程で、個々の問題は自然と解消していきます。
体とココロをゆるめるとは、自分の一番の大元に働きかけることなのです。

 

 

***

 

 

今回は、いつもの体感ワークに加えて、「人生のINとOUTを考える」ワークもやろうと思ってます!
なぜなら私が自分でこのワークをやりたいからです(笑)。
いつもの伝授講座では、私は案内人に徹していますが、今回は自分も真剣にワークをやります。

 

人生のIN = 自分がこれまで誰かにしてもらったこと
人生のOUT = 自分がこれまで誰かにしてあげたこと

 

という意味です。
これを徹底的に書き出し、丁寧に見つめ直すことで、人生の風通しを良くしてあげるのが目的です。

 

両手いっぱいにリンゴとパイナップルを持っていたら、それ以外にはペン1本だって受け取れないですよね。
いま持っているリンゴとパイナップルをテーブルに置くか、あるいは食べて呑み込んで消化するかして、両手を空けてやれば、また色々なものを手に取ることができるようになります。

 

人は誰でも、何かを受け取るためには、何かを手放さなくてはなりません。
人生のINとOUTを考えるワークで、これまで自分の中に詰まっていた過去の淀みを手放し、新しい流れを受け取りましょう。
このワークが持っている凄まじい底力も、今回は特別に、その場で体感していただこうと思います。
そのための体感ワークを組み立てますので、お楽しみに!

 

伝授講座は2種類のコースがあります。
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

 

***

 

 

参加ご希望の方は、メールまたはLINE@まで、

 

・漢字フルネーム
・日常的に使用されているご連絡先
・参加希望コース

 

をご連絡ください。
体とココロをゆるめ、「私の才能は、限りなくすごい!」の感動を、ぜひあなたと共有できますように。
それでは、また!