療育のご相談を伺っていていつも思うのは、

 

「療育を成功させるには、お子さんだけでなく保護者自身が充実した生活を送ることがとても大事」

 

ということです。
これは、何度でも何度でも繰り返しお伝えしたいことの一つです。

 

 

————————

 

 

特に「お母さん」は、家庭の太陽です。
お母さんが元気いっぱいのご家庭は、お家全体が明るいエネルギーにあふれています。

 

お母さんの影響力を如実に表す事例として一番わかりやすいのは、

 

「お母さんの調子が優れないと、お子さんの機嫌も悪くなる・・・」

 

これですね。あなたも実感されたことがあるのでは?
こういったお話はもう何度も何度も伺っていますし、私自身も体感しています。

 

 

お父さんの調子が優れなくても、不思議とお子さんにはあんまり影響がないんです。(^ ^;)
そんなことないよ、とおっしゃるご家庭もありますが、よーく話を聞いてみると、

 

お父さんの調子が悪くなってお母さんに当たる、あるいはお母さんが敏感に感じ取る⇒お母さんがイライラし始める⇒お子さんも調子が崩れ始める

 

結局こういう感じなんです。
大事なのはお母さんなんですね。

 

 

————————

 

 

育児・療育は、どんなご家庭にとっても大仕事です。

 

普段は元気なんだけど、数ヶ月に一度、どうしようもなく気分が落ち込む、という方もいらっしゃいました。
お子さんの将来を気に病むあまり、ご自分が病気のようになってしまった方もいらっしゃいました。
シングルマザーとして、たった一人で育児・仕事・家事・療育に奮戦されている方もいらっしゃいました。

 
お子さんを一番いい状態に育ててあげるには、まずは自分を一番いい状態に保つことが大切です。

いま、自分は疲れているなあ、と思ったら、肩の力を抜いて、リラックスしてくださいね。
愚痴を言いたい、誰かに話を聞いてもらいたい、そんな気持ちになったら、どうぞメッセージを送ってください。
あなたとあなたのご家族にとって、今日も素敵な一日でありますように。

 

 

==============================
タキモトミワコ プロフィール

http://sanrindou-members.com/about/
==============================